首を振って、骨を鳴らす小学生|四日市で骨盤矯正なら、ささがわ接骨院・整体院へお任せ下さい。

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 10:00~15:00 16:00~19:00
[休診日]土曜・日曜・祝日

LINE予約で初検料が無料
059-323-1140 LINE24時間受付、予約&無料相談

症例紹介

首を振って、骨を鳴らす小学生

首・背中の症例 2016年03月16日

小学校高学年の男の子です。

110568

首や肩を回して音を鳴らす癖があると言う事で来院されました。

整形外科では、「胸鎖関節の音だろう」と、音だけの説明をされて診察が終了しました。

結局その癖?は治らずに、どこに行って良いか分からないまま、当院へ辿り着きました。

先ず、『どこで音が鳴っているか?』より、それをなぜしなくてはならないか?を聞き、原因を探ります。

本人曰く、首から肩が『気持悪い』為にやってしまうそうである。

ですから音その物を消す事より、鳴らさなくても良い状態にする事が改善の一歩と考えます。

検査

姿勢を検査したところ、円背がきつく、肩が巻き込み、顎が突き出している状態です。

上部頸椎の変位と固定化があり、運動機能障害を起こしている。

音は胸鎖関節ではなく、第一肋骨と肩甲挙筋、斜角筋部がゴリゴリと音が鳴る状態である。

上部頸椎の調節と、鎖骨部の変位の調節、肋骨部~肩甲骨部を調節をして、「すごく楽になった」と言ってくれました。

姿勢も良くなったと、お母さんからも喜んで頂きました。

2回目の来院

回数は減ったものの、まだ肩ー首を鳴らす癖はあるそうです。

姿勢は少し改善してましたが、頭部が左側に倒す癖がある事を気にされてました。

左の鎖骨の上方への変位もあり、このままいくと上肢の痺れ・痛みをが出現する事が予想されたので、鎖骨部を下方矯正。

痛み症状はあと、4~6回くらいも行えばかなり消失する見込み。

後は再発防止の為に、BMK美健整体(姿勢矯正)に施術変更予定です。

小学生の肩こり腰痛が凄く多いです。

レントゲンでは顕著な異常が見られない為、湿布薬のみで診察が終了し、「痛かったらまた見せて下さい」と言われるケースが多いそうです。

ささがわ接骨院では、そんなお子さんの理解しにくい症状でも、きちんと検査を行い、説明し施術を行います。

とくに女の子のお子様の症状は、骨形成が終了しない前に、気になる症状は早くご相談下さいませ。

ページトップへ