腱鞘炎|四日市で骨盤矯正なら、ささがわ接骨院・整体院へお任せ下さい。

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

ホットペッパービューティー

対応症状

腱鞘炎

腱鞘炎 2014/07/23

腱鞘炎は様々な関節部で起こります。
主に指、肘、肩関節などに好発します。
関節を動かした時に痛み、時折音を感じたり、炎症が酷くなると、自発痛と言い安静時にも痛みを感じるようになります。

 

腱鞘炎の症状

正確には腱炎と腱鞘炎とがあり。筋肉と骨部の付着部であったり、腱部を安定させるための、バンド(腱鞘部)の狭窄性の炎症である。
該当する筋肉を収縮し負荷をかける事により疼痛が出現します。

 

腱鞘炎の原因

該当する筋肉を酷使して使う事により、筋硬結が起こり、尚もそこに負荷をかけ続け使用する事により、微細な損傷・傷が起こり慢性的な炎症を起こします。
また腱鞘部では腱部が炎症を起こす事により、肥厚(腫れ)が起こり、腱を安定させているバンド(腱鞘部)で通過障害が起こり、運動痛・安静時痛を起こします。
初期段階ではこわばり感などから始まりますので、ご自身で患部のマッサージなどを行い、更に腱部の炎症を増大させ進行させてしまうケースもあります。

 

腱鞘炎の改善方法(ワンポイントアドバイス)

先ず患部の安静が必要なのですが、そもそも安静に出来る位ならば、腱鞘炎にはならないのです。

その為、負担となるお仕事作業、スポーツなどを続けながらとなりますと、患部の負担を減らすような、サポーターや装具が必要となります。痛みを感じている腱部はマッサージにてほぐれる物はありません。その為、患部への直接的なマッサージはしない方がいいです。

初期症状ならば安静と、シップや消炎鎮痛効果の薬剤で改善する場合も多いです。

 

当院ならではの腱鞘炎治療

もし痛みが1カ月以上も続く場合は、上手に安静に出来ていないか、炎症症状が進行してしまっている場合です。
当院では患部を安静にする為に、サポーター、装具などのご提案もしくはテーピングにて安静固定を行います。
その後、強い炎症症状が緩和したら、患部の柔軟性を促進、固まった関節、該当する筋肉の緩和を行います。
関節の歪みなどがあれば調節を致します。

ページトップへ