アキレス腱炎|四日市で骨盤矯正なら、ささがわ接骨院・整体院へお任せ下さい。

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

ホットペッパービューティー

対応症状

アキレス腱炎

アキレス腱炎 2014/08/11

スポーツなど繰り返し負荷をかける事により、急性・慢性的に出現する、アキレス腱部の痛みです。
下腿二頭筋とアキレス腱移行部(ふくらはぎの下の部分)と踵骨上部(踵の後ろ)や踵骨下部(踵の裏)に痛みを訴える事があります。
小児の踵の痛み(成長痛)もこの種類に入ります。

アキレス腱炎の症状

アキレス腱その物が微細な傷を呈し炎症を起こすものと、アキレス腱付着部の滑液包部での炎症症状があります。

アキレス腱炎の原因

アキレス腱その物の微細な小断裂、腱部の変性、骨化、石灰沈着などによる炎症症状によって痛みが起こります。
運動や作業、靴などの履き物の不具合などにより、下腿二頭筋が拘縮を起こし、アキレス腱部の負荷が増えて、症状を出す場合が多いです。

アキレス腱炎の改善方法(ワンポイントアドバイス)

履物やインソールを替えて、踵部、下腿二頭筋部の負荷を減らす事が必要です。
急性症状が収まりましたら、温熱を加えながらアキレス腱のストレッチをお勧め致します。

当院ならではのアキレス腱炎治療

急性の強い症状では、テーピングにてアキレス腱サポートをして、患部の負荷を減らし、炎症を減少致します。
急性症状が収まりましたら、下腿二頭筋の緊張緩和と、足底筋の筋緊張を緩和し患部の負担を更に減らして行きます。
靴が合っていない方、立ち仕事、歩行が多い方等にはインソールをお勧め致します。

ページトップへ