オスグット病|四日市で骨盤矯正なら、ささがわ接骨院・整体院へお任せ下さい。

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

ホットペッパービューティー

対応症状

オスグット病

オスグット病 2014/07/23

膝の下の骨の痛みです。
運動をしたり、押さえたりすると痛みが出現し、長期的になりますと安静時痛や腫れを伴う事があります。

オスグット病の症状

特に成長期の子供さんに多く、スポーツ(サッカー、野球、テニス)など走ったり、膝を強く伸ばす動作の多い競技に多く出現致します。

オスグット病の原因

膝関節を伸展(伸ばす)筋肉で大腿四頭筋と言う大きな太ももの筋肉があります。
その筋肉を酷使する事で、筋肉疲労と筋硬直がおこります。その状態のまま、運動を続けますと、膝下の脛骨粗面(大腿四頭筋の付着部)に細かい傷が入ったり、脛骨粗面の骨膜が引っ張られ破損をしていきます。その部分の慢性的な炎症、牽引性の疼痛が起こります。
安静にすると減少する痛みですが、何度も再発し易い傾向があります。

オスグット病の改善方法(ワンポイントアドバイス)

痛みが強い場合は、安静が必要です。
運動後に疼痛が出現する方は、アイシング療法が必要です。
強い痛みの炎症が治まりましたら、大腿四頭筋、アキレス腱のストレッチが有効です。

当院ならではのオスグット病治療

大腿四頭筋を含む下肢の筋肉のほぐしと調節を行います。
股関節ー膝関節ー足関節のズレを調節します。
患部のテーピング又は、保護バンドを処方致します。

ページトップへ