風と脱水に注意して下さい。|四日市で骨盤矯正なら、ささがわ接骨院・整体院へお任せ下さい。

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 10:00~14:00 16:00~19:30
土・祝日 10:00~13:00
[休診日]水曜日・日曜日

LINE予約で初検料が無料
059-323-1140 LINE24時間受付、予約&無料相談

スタッフブログ

風と脱水に注意して下さい。

スタッフブログ 2021年05月17日

ささがわ接骨院・整体院の院長の加藤です。

 

今回は【風】に注意して下さいと言う内容のブログになっています。

 

普段患者さんとお話ししている内容になります。

 

【人と水分】

 

先ず、人のカラダは70%が水と言われている事は、皆さんよくご存じの事だと思います。

 

そして水分は、年中、24時間体から水分が失われて行くので、人間は常に水分補給が必要です。

水分補給

なぜ水分が必要か?

 

一つに身体の中の不純物や毒素、老廃物などの排出に必要なのです。

 

尿は身体の不純物を、水と一緒に排泄します。

 

汗もそうですが、こちらは主に体温調整などに使われますね。

 

人間は寝ている間にも約200ccの汗をかくと言われています。

 

なので寝る前には『コップ1杯分の水』の補充が必要なのです。

 

必要水分は季節や行動環境などにも多少変化しますが、ささがわ接骨院・整体院では1日2ℓ以上の水を飲む事を推奨しております。

 

【エアコン風と扇風機風と自然風について】

 

水分が失われる環境の一つとして、『暑さ』があります。

 

これから蒸し暑く寝苦しい夜なども来るかと思います。

 

昔はよく「エアコンの風が苦手だから、扇風機の風にして、外に風がある時は窓を開けて、自然の風を入れるの」

扇風機風

などとよく聞いてました。

 

エアコンが苦手な人多いですね。

 

特に女性の方。

 

旦那さんやお子さんはエアコンをガンガン付けるけど、奥さんはそれが苦手で辛いと、よく効きます。

 

加藤のお勧めは、『エアコン』です。

エアコン風

最近のエアコンは昔とは違い、コンピューターで常に室温管理をして、しかも風の当たり方なども調整してくれます。

 

大事なのは、『風を直接体に当てない』と言う事です。

 

自然の風も、扇風機の風も、直接体に当てないと涼しくはありません。

 

しかし、この風が身体から水分を過剰に取り去ってしまうのです。

 

洗濯物を例えますと、

 

室温25℃の部屋と30℃の部屋にそれぞれ干しても、乾くのにあまり大きな差はなさそうですが、どちらかに扇風機などの風を当てますと、そちらの方が早く乾きます。

風を当てないと涼しくない扇風機も自然風も、どんどんと身体の水分を奪っていきます。

 

それにより、朝から身体がだるかったり、頭痛がしたり、身体が固まり痛くなったりします。

 

部屋の温度をエアコンで適温にする事で、体温調節の為の余分な汗を予防し、脱水症状にならないように心がけて下さい。

 

【散歩の時に必要な物】

もう一つ患者さんにアドバイスをするのは、常に水筒などに水を持ち歩いて下さいと言う事です。

 

例えば散歩をされている方。

 

歩いている間に、水分が汗で失われます。

 

高齢になってくると、色んな物の感受性(センサー)が鈍感になり、気付くとそんなに喉の渇きを感じる前に脱水になっている場合があります。

 

もし道端で急に辛くなり倒れたとします。

 

あなたならどう言った行動しますか?

 

先ず『お水』を勧めませんか?

 

あなたが新品のお水をお持ちなら、それを使いますが無ければ自分の飲みかけを飲ますのに躊躇しませんか?

 

いや、そもそもそこまでの事態前に、自分で水を持ち歩いて居れば、日陰を探し立ち止まり、水を一口飲む事も出来ます。

 

しかし、汗による脱水は水分補給だけでは駄目です。

 

必要なのは『塩分』です。

 

塩分は人の神経系に働き、筋肉を正常に動かす為に必要です。

 

なので『水と塩分』を携帯して下さい。

塩飴

塩分は例えば『塩飴』『小梅』『塩その物』などを携帯して下さい。

 

夜中・朝方よく足がツル人などは寝ている間に汗をかき、水分と塩分が不足しているせいかもしれません。

 

寝る前の『水分・塩分補給』が予防に役立ちます。

 

それでも足のツリが改善しない場合は、ささがわ接骨院・整体院でご相談下さいませ。

ページトップへ