【ウェルネス】整体って痛みがある時だけでなく、より生活がしやすい方にもおすすめなんです。|四日市で骨盤矯正なら、ささがわ接骨院・整体院へお任せ下さい。

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 10:00~15:00 16:00~19:00
[休診日]土曜・日曜・祝日

LINE予約で初検料が無料
059-323-1140 LINE24時間受付、予約&無料相談

スタッフブログ

【ウェルネス】整体って痛みがある時だけでなく、より生活がしやすい方にもおすすめなんです。

スタッフブログ 2020年11月19日

ウェルネス

 

こんにちは!

ささがわ接骨院・整体院の見並です。

 

今日は『症状がない方への整体』について書いていきたいと思います。

 

整体の目的

整体の中にはこれが整体という決まりはないため、筋肉や骨格を調整するものから、内臓や神経、場合によってはエネルギー的な調整や患者に触らない手技もあり、方法や考え方はそれぞれ違います。

 

ただ読んで子のごとく、身体を整えるという目的で行っていく事が多いと思うので、今まで積み重ねられてきた解剖学や運動学などに基づいて、より良い状態へと近づける様に調整を行っていく事が多いと思います。

(場合によっては、患者様の悩みを解消する為、一般的な解剖学などとは沿わない調整を行う場合もあります。)

 

整体を受ける方は、肩こりや腰痛など症状で困っている方のイメージが有るかもしれませんが、悩みはそれだけでなく、症状は無くとも、より日常生活を良くするため整体を行う方もいらっしゃいます。

 

どの様な場合に受けると良いの?

タイトルにも少し書いたのですが、ウェルネスという言葉があります。

このウェルネスは「元気」や「爽快」を意味するWellから来ており、ただ健康という話ではなく、健康な上で、生きがいなどを見つけて、日々の生活をより良くしようという様に使われる事が多くなります。

 

ご自身のより良い状態と、整体の関りは分かり辛い方もいるかもしれませんが、スポーツを例にすると分かり易いかもしれません。

 

例えば野球を行う際に「投球を行う際に、肩や肘がも少し動けば…」とか「股関節がもう少し柔らかければ」という事も有るかもしれませんが、これは単純に身体が固いから柔軟を行えばよい場合と、関節の位置がズレていたり、他の筋肉などが邪魔をしていたりする為、柔軟運動を頑張っても中々結果が出ない場合があると思います。

 

この様な場合は、一度お身体の状態を見せて頂ければ、よりスポーツパフォーマンスなども発揮できると思います。

 

また姿勢や脚など見た目の問題に関しても、今まで行ってきた癖や身体のなどを変えていくとなると、ご自身のみで頑張るのは難しいかもしれません。

 

施術を行う事によって、関節などの動きも行いやすくなり、その状態であれば良い姿勢も行いやすくなってきますので、目標を達成しやすくなると考えます。

ランナーズニー

運動などを始める前にも

最近はジムに通われている方や、YouTubeなどの動画を見ながら運動をされる方も増えている様に感じます。

 

運動を行うには、それぞれ目標があると思うのですが、何か運動を始める前となどは、お身体の準備も出来ていない場合が多いと思います。

 

その場合、関節の動きなども悪くなっている事により、運動時に痛めてしまったり、筋肉が固かったり、動ける範囲が狭いと、しっかりと運動を行う事が出来ないので思うような効果が期待できない場合があります。

 

ジムのトレーナーさんに指導されている方も、関節の動きなどを見て、まずお身体を整えてくださいと言われる場合も有りますので、お身体を良い状態にして、運動やトレーニングを行っていただくのが良いと考えます。

 

生活をより良くしていくために

普段痛みなどの症状をあまり感じていなくても、やりたい事をしっかりできていたり、見た目などでもご自身で満足が行っている方は非常に少ない様に感じます。

 

お身体の状態が良くなれば、行動できる事も増え、行動できる事が増えると、日々が充実しより良くなると考えます。

 

日常的に「本当はあれもしたいけどなー」とか「もっとスムーズに動けたらなー」と頭の中で考えている方は、もしかしたらお身体を整える事で、今より動ける様になり、動ける様になれば出来る事なども増えてくる事に繋がってくると考えますので、もしお悩みがあれば整体という方法でお力になれればと考えます。

 

四日市にてお身体の状態をより良くしたい方は『ささがわ接骨院・整体院』にご相談くださいませ。

 

#四日市 #ささがわ接骨院・整体院 #整体 #ウェルネス #スポーツパフォーマンス #姿勢 #運動 #トレーニング #肩こり #腰痛

 

ページトップへ