【むち打ち症】交通事故に遭われて、首が痛い、動かし辛いなどの症状が中々取れない方へ|四日市でむち打ち治療なら、ささがわ接骨院・整体院

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 10:00~14:00 16:00~19:30
土・祝日 10:00~13:00
[休診日]水曜日・日曜日

LINE予約で初検料が無料
059-323-1140 LINE24時間受付、予約&無料相談

スタッフブログ

【むち打ち症】交通事故に遭われて、首が痛い、動かし辛いなどの症状が中々取れない方へ

スタッフブログ 2020年10月29日

むち打ち

 

こんにちは!

ささがわ接骨院・整体院の見並です。

 

今日は『むち打ち症』について書いていきたいと思います。

むち打ち症とは

『むち打ち症』とは交通事故に関わらず、首が鞭がしなる様に振られた際に、首周辺を痛めてしまうお怪我の俗称になります。

 

外見上は大きな傷が出来ているという訳ではありませんが、何らかの外力が掛かる事により、内面で組織の損傷が起きていると考えられます。

 

この組織には筋肉や靭帯だけでなく、その周辺にある神経や血管、場合によっては背骨の中にある脊髄と呼ばれるものを痛めてしまう場合もあります。

 

痛めた箇所によってそれぞれ症状が違うのですが、症状としては首の痛みや動かし辛さの他にも、頭痛や痺れ、だるさなどの症状が出る事が多くなります。

 

首を痛めるというお怪我の状態からスタートしているため、普通の慢性的な肩こりなどとは症状の解消方法が異なります。

 

首の症状が中々良くならない

『むち打ち症』の痛め方によっては、お怪我の度合いが脊髄や神経まで痛めてしまい、どうしても時間が掛かってしまう方もいらっしゃいます。

 

しかし筋肉などを痛めて、交通事故の時の傷が治ってきているにも関わらず、リハビリを行っても中々症状が良くならない方もいらっしゃると思います。

 

交通事故の『むち打ち症』では怪我の修復していく過程で、患部に傷が有るため、あんまり動かさない方が良い時期と、その時期を過ぎると、今度は周囲の筋肉が強張ってきて、それが痛みや首の動かし辛さなどの症状を出して、それにより症状が良くなっていかない方もいらっしゃいます。

 

その場合は筋肉や関節などを積極的に動かし、リハビリを行っていく必要があると考えます。

 

違うリハビリを行ってみたいと考えている

頑張ってリハビリを行っているにも関わらず、症状が1ヶ月前とほとんど変わらない、もしくは痛み止めや湿布の処方のみでリハビリを行っていないため、症状があまり変わらないという方もいらっしゃると思います。

 

その場合はこのまま同じ様に治療を続けていて良いのかと、不安になる方もいらっしゃると思うのですが、もし今現在その様な不安があるのであれば、転院やもしくは併用通院という方法で接骨院に通院する事も出来るので、一度ご相談頂ければと思います。

むち打ち治療

接骨院(整骨院)でのリハビリで大きく違う所は、電気治療や温熱療法に加えて、国家資格師が手を用いて、筋肉や関節を動かすリハビリなども行っていく所になります。

 

症状を良くしていくためには

今現在行っているリハビリで、症状が変わってきているのであれば、そのままリハビリを続けていただく事でお身体も良くなっていく事が多いと思うので、そのまま続けて頂くのが良いと思います。

 

しかし前述した通り症状が中々変わってこないという方は、ご自身の状態にリハビリが合っていない、もしくはお身体の状態に対してリハビリが足りないケースもありますので、もしご自身でもその様に感じる事があれば、一度ご相談頂けれと思います。

 

特に交通事故による『むち打ち症』では、筋肉の強張りや、関節の動きの偏りがある状態で過ごしていると、日が経つにつれて、症状が治り辛くなる方もいらっしゃいますので、なるべく早めにご相談頂ければと考えます。

 

しっかりとリハビリを行う事で、少しでも後遺症が遺るリスクを減らして頂ければと思います。

 

四日市にて『むち打ち症』でお困りの方は『ささがわ接骨院・整体院』にご相談くださいませ。

 

#四日市 #ささがわ接骨院・整体院 #交通事故 #むち打ち症 #首が痛い #リハビリ #筋肉 #転院 #併用通院 #整骨院

ページトップへ