【事故と関係ある?】交通事故にて腕や腰、脚などのリハビリについて|四日市で交通事故のお怪我なら、ささがわ接骨院・整体院

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 10:00~15:00 16:00~19:00
[休診日]土曜・日曜・祝日

LINE予約で初検料が無料
059-323-1140 LINE24時間受付、予約&無料相談

スタッフブログ

【事故と関係ある?】交通事故にて腕や腰、脚などのリハビリについて

スタッフブログ 2020年09月28日

交通事故

 

こんにちは!

ささがわ接骨院・整体院の見並です。

 

今日は『交通事故の怪我の治療』ついて書いていきたいと思います。

 

意外と多い?『むち打ち症』以外のお怪我

交通事故のお怪我と言えば『むち打ち症』が有名なので、耳にしたことがある方も多いと思いますが、交通事故では大きな力が働くため、腰をぶつけてしまったり、ハンドルに腕を突きあげられたり、アクセルやブレーキ、もしくはダッシュボードなどで脚を痛めてしまう事もあると思います。

 

これらの症状は事故後興奮状態にあるため、すぐに出てくるとは限らず、2,3日後から症状が出てくる事も多く、交通事故に遭われた時、急に衝撃があり、どこをどの様にぶつけたのかなどは覚えていない方が多いため、交通事故とは関係ないと思ってしまう方もいらっしゃいます。

 

また腕や脚などの症状は、もしぶつけていて痛みが出ていたとしても、腕の症状であれば首を痛めた事による神経の流れや、脚の症状であれば腰からの関連として、治療が行われない場合も多く見られますので、症状がしっかりある事をお医者さんに伝える事も重要となります。

 

事故の前から腰は痛かったんだけど…

交通事故に遭われる方は、必ずしも全身に症状がなく、元気な方ばかりとは限りません。

 

よくあるのは事故の前から肩こりや腰痛は感じていたんだけどという話ですが、そう言った方は交通事故の影響が分かり辛い方もいらっしゃると思います。

 

そういった方は事故前の状況から、症状が増えた部分が交通事故の治療の対象になります。

 

数字化したり、人から見ても分かり辛いものになりますが、痛みなどの症状が増した、今までは感じなかった場所に痛みを感じる、家事や仕事などの日常の動作にて症状が出るなどの場合は一度診てもらい、リハビリを行った方が良いと考えます。

 

過去に腰痛などの症状で悩まれていて、一度症状が落ち着いていたものの、交通事故をきっかけにして再度症状が出てしまった方も交通事故の治療の対象になります。

 

接骨院でリハビリを受ける際に注意が必要な事

積極的なリハビリを考えている方は、整形外科だけでなく接骨院でのリハビリも考えている方もいらっしゃると思います。

 

その場合に重要なのは【接骨院のリハビリは、お医者さんの診断に基づいて治療が行われる】という事です。

これはどういう事かと言いますと、たとえば頚部捻挫という傷病名が付いている場合は、首のお怪我なので、その箇所のリハビリが出来ます。

 

しかし例えば腕や指などに症状が出ている場合、症状の出方によっては、判断が難しい物もあり、首が原因という診断が出る場合もあります。

 

その場合は傷病名が首にしか付いていないため、腕や指を実際痛めていても治療は行う事が出来ません。

 

もちろん神経の繋がりなどで、首の問題で腕や指の症状が出る事も有るのですが、もし腕や指を痛めている場合は、首をどれだけ頑張って治療しても、手や腕の症状は取れてはきません。

 

接骨院でリハビリを行う為には、しっかりと症状がある事をお医者さんに伝えて頂く必要が有ります。

 

しっかりとお身体を良くしていくために

一番良くないのは、痛みなどの症状が出たけれど、忙しさや事故に遭われてから少し時間が経ったからと言って、治療や検査を行わない事になります。

 

交通事故のお怪我では、急性期の処置をしっかりと行い、早い段階でリハビリを行っていくと、後遺症が残るリスクが大きく変わってくると考えます。

 

「あんまり痛くないし大丈夫!」や「症状治まって来たし、仕事も忙しいからリハビリはもういいや」と自己判断せずに、しっかりとお身体を事故に遭われる以前の状態へと戻して頂くのが良いと考えます。

 

四日市にて『交通事故のお怪我』でお困りの方は『ささがわ接骨院・整体院』にご相談くださいませ。

 

#四日市 #ささがわ接骨院・整体院 #整形外科 #交通事故 #むち打ち症 #腰痛 #リハビリ #治療 #後遺症 #原因

 

ページトップへ