【むち打ち症】交通事故によって首を痛めた時の解消方法|四日市でむち打ちの改善なら、ささがわ接骨院・整体院

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 10:00~14:00 16:00~19:30
土・祝日 10:00~13:00
[休診日]水曜日・日曜日

LINE予約で初検料が無料
059-323-1140 LINE24時間受付、予約&無料相談

スタッフブログ

【むち打ち症】交通事故によって首を痛めた時の解消方法

スタッフブログ 2020年08月26日

むち打ち

 

こんにちは!

ささがわ接骨院・整体院の見並です。

 

交通事故に遭われた場合は、いつもとは違うイレギュラーの状態になり、焦っていしまう方も多いと思います。

事故後の対応も、しなければならない事は沢山あるとは思いますが、その中の一つに自身のお身体をしっかりと治していかなければいけないという事が挙げられます。

 

今日は交通事故などで起きる『むち打ち症』ついて書いていきたいと思います。

 

 

むち打ち症とは

『むち打ち症』とは首に起きるお怪我になります。

交通事故やそれ以外にも何かの衝撃があった際に、首がムチのしなる様に振られ、その際に筋肉や靭帯などの組織を痛めてしまう状態の事を指します。

 

『むち打ち症』は不意に強い力が働いて発症する事が多く、組織損傷と呼ばれる、いわゆるお怪我の状態にまでなってしまう事が多いので、しばらく我慢すれば治るだろうと、安易に自分で判断せず、しっかりと専門の所で検査を受けて頂くことをおすすめします。

むち打ち症の症状

『むち打ち症』の症状は、その状態によって多岐にわたります。

 

首の損傷なので首の痛みや張りなどの症状から、腕の痺れや頭痛、だるさや吐き気などが良く出て、場合によって損傷が脊髄まで及ぶと、首から離れた下半身に症状が出てもおかしくありません。

手のしびれ

『むち打ち症』の厄介な所は、交通事故に遭われた後、これらの症状がすぐに出るとは限らず、人によっては2,3日後や1週間後に症状が出る場合もあります。

 

もし時間が経った場合でも、示談を行っていなければ通院する事が出来ますので、お身体にいつも感じない様な違和感を感じたら、すぐにでも専門の場所での診察や検査を受ける事をお勧めします。

 

むち打ち症の後遺症 

後遺症とは事故に遭われる前の状態に戻らず、先ほど説明したような症状が遺ってしまった状態を指します。

 

しっかりとリハビリを行っても後遺症が残る可能性もありますが、多くは自己判断や忙しさなどで、積極的にリハビリが行われず、その結果症状が残ってしまう方も多い様に感じます。

 

交通事故に遭われた場合、治療を行う際に自賠責保険と言うものが適応になりますが、保険を使って治療を行うのには、おおよそ通院できる期間も決まっているため、その間にしっかりと治療を行う必要が有ると考えます。

 

治療期間が終わり、後遺症が残ってしまった場合、ご自身にて治療費を負担しながら治していく事になりますので、その点においても期間内にしっかりリハビリを行う方が良いと考えます。

 

後遺症を残さない様しっかりと治療を行う為に

 

当院もそうなのですが接骨院と言うのは、お怪我に対して治療を行う柔道整復師という国家資格者がいるため、交通事故のリハビリにも特化しております。

 

今現時点で交通事故に遭われてから、症状があまり変わらない、もしくはご自身でリハビリが足りていないと感じている方は、病院と接骨院の両方が通院できる『併用通院』というものが有りますので、一度それで見せて頂ければと思います。※自損事故などの人身傷害保険(健康保険)の方は病院との併用通院は出来ません。

 

併用通院を行った際も、自賠責保険で通院されている方は、整形外科でも接骨院でもどちらも窓口での負担は『0円』となります。

通院できる期間内にしっかりと治療に取り組み、可能な限り交通事故に遭われる前の状態にお身体を戻して頂ければと思います。

 

四日市にて『むち打ち症』でお困りの方は『ささがわ接骨院・整体院』にご相談くださいませ。

 

#四日市 #ささがわ接骨院・整体院 #整形外科 #むち打ち症 #症状 #後遺症 #首の痛み #頭痛 #自賠責保険 #リハビリ

ページトップへ