交通事故でシートベルトによるお怪我|四日市で骨盤矯正なら、ささがわ接骨院・整体院へお任せ下さい。

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

スタッフブログ

交通事故でシートベルトによるお怪我

スタッフブログ 2020年01月27日

シートベルト

車を運転する皆さん、シートベルトしてますか?(当たり前?)
院長の加藤です。

 

シートベルトは万が一の事故の時に、車両から飛び出してしまったり、ガラスなどに顔面をぶつけない様な予防になります。

 

慣れれば全然いいのですが、窮屈とか言いながらしない人も居るんではないでしょうか?

 

まあそれで命が助かるのであれば、全然やった方がいいですけどね・・・

 

さて、事故に遭った際に一番ダメージを受けるのは、やはり『首』ですね。

 

いわゆる『むち打ち』と言う状態です。

その次に『腰』が多いんです?

 

腰は案外ダメージ無さそうですが、やはり『むち打ち』状態になります。

 

後ですが、何で?と思われる箇所が、指や肘、肩関節などです。

 

ハンドルを持ちながら停止していて、後方から衝突されますと、ハンドルからの突き上げの衝撃で痛めてしまいます。

 

最後に胸部

何故胸が痛いの?と言う事ですが、冒頭からお話ししてます『シートベルト』で胸部を痛めてしまいます。

胸部(肋骨)は骨の部分と、肋軟骨と言うたわみがある骨で出来ています。

 

このシートベルトによる胸部の急激な刺激で、肋軟骨が傷つき炎症を起こす場合があります。

肋骨自体が骨折してれば、レントゲン検査でも分かりますが、この肋軟骨はレントゲン写真では写りません。

 

なので、損傷しているかどうかは他覚的には判断しにくいんです。

 

深呼吸をしたり、胸郭を圧迫したりして、局所に痛みが出れば損傷の可能性があります。

 

胸を痛めますと、身体も猫背になりがちで、首や背中腰などの筋肉も固く固まってきます。

 

あまりにも強い胸部の痛みを放置してますと、他の箇所も改善が遅くなっていまいます。

 

お早目の施術を行う事で、首や肩なども重症化を防げます。

 

ささがわ接骨院では、交通事故に遭われた患者さんが来院されてます。

 

四日市で交通事故に遭いお怪我をされましたら、ご相談下さいませ。

 

当院の交通事故のページへ

 

 

#三重県 #四日市 #笹川 #接骨院 #整体院 #ささがわ接骨院・整体院 #子供連れ #赤ちゃん連れ #個室 #むち打ち #痛み #しびれ #こり #骨格 #筋肉 #マッサージ #ストレッチ #頭痛 #肩こり #腰痛 #猫背 #ねこ背 #巻き肩 #反り腰 #自律神経 #小顔 #O脚 #美脚 #肩甲骨 #大転子 #ダイエット #姿勢 #痛くない #坐骨神経痛 #めまい #五十肩 #椎間板ヘルニア #脊柱管狭窄症 #顎関節症 #交通事故 #自賠責保険 #柔道整復師 #整形外科 #転院 #後遺症

ページトップへ