整体を受ける時には、こんな格好が望ましい。

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

ホットペッパービューティー

スタッフブログ

整体を受ける時には、こんな格好が望ましい。

スタッフブログ 2019年11月11日

ささがわ接骨院・整体院の院長の加藤です。

 

当院のブログの『女性が整体を受ける時に、下着(ブラジャー)を外すべきかどうか?』

が毎日アクセスを頂いているので、もう一つ今回は、整体を受ける時の服装について、書きたいと思います。

 

結論から言っちゃいますが、『軽装』です。

 

と言っても、個人によって感覚が違いますので具体的に一番望ましいのは。

 

Tシャツにジャージやスエットなどのズボンです。

 

施術する箇所にもよりますが、もう少し詳しく書きますね。

 

①初診時:当院の場合は初診時に姿勢などの写真を撮らせて頂く場合があります。

 ダボっとした、服装だと身体のラインや傾きなどが正確に分かりづらくなります。

②特に腰や脚の施術では、大きく開いたり上げたりします。

 固いズボンやピッチピチズボンでは、正確な可動域が分かりません。

 

③特に女性の方で、肩・腕の施術を行う場合、長そで(7分丈でも)のシャツを着て来て下さい。

 中には『脇の毛』の処理が出来てない方は、腕を上げた時に「あっ!」って力が入ってしまいますし、こちらも気を使います。(実際にはタオルで覆って行いますが・・・)

④上着を脱いで下さい。ダウンベストを着たまま、平気でベットになる方が見えます。

 これはガムや飴玉を口に中に入れたまま、歯医者の治療に行くような物で、「治療受ける気あるの?」と思ってしまいます。

 

まぁ他にもありますが、以上の4点は非常に治療もしにくいですし、身体の悪い箇所が見つけにくくなります。

 

時間とお金を使っているのに、中途半端でされるのも本位でないと思います。

 

数年前、ご高齢の方が沢山来て頂いた時には、冬ともなると家中の物を着てきたのか?と思うほど、重ね着されてきたおばあちゃんが多かったです。

 

「十二単か玉ねぎみたいだね~」と言いながら、腰を押さえてました(笑)

 

僕たちセラピストの指はとても繊細かつ鋭い感覚を持っています。

厚い筋肉や脂肪の下でも、骨や関節、深部の筋肉などを診る事が出来ます。

 

それが施術に必要で、そこから読み取った情報で、その方の異常の原因を推理していきます。

 

なので、そもそもその情報が見れないようにされてしまったら、誰が一番損をするかは、お分かりになるかと思います。

 

こんな服装が『有難い!』と言う服装です。

 

あっ、あと髪の毛ですが、くくった方が良いのかどうか?ですが、髪の毛が長い方は施術の際に髪の毛を引っ張ってしまい、不快な感じになってしまう可能性がありますので、くくって頂いた方が良いです。

 

但し、後頭部で『お団子』を作ってくくってしまいますと、上向きになった時に頭が浮いてしまったり、右か左かに顔が向いてしまうので、適切ではありませんので、その都度支障が無いようにくくり治すか、解いてもらいます。

 

他の治療院に行かれていた方のお話で、髪の毛をくくらずにいたらその先生に「髪の毛もくくらないと、治療する気あるのか!」と叱られたらしいです。

 

で、当院に来院されたときに、良かれと思って髪の毛をくくって居たら、「解いてもらって宜しいですか?」と言われてしまったら服装もそうですが、どうしたら良いか分からないですね?

 

ちゃんとご指導させて頂きますので、次回からご用意頂ければ結構です。

 

ページトップへ