『むち打ち症』による首の症状を解消する為に、『ささがわ接骨院・整体院』にご相談ください。

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

ホットペッパービューティー

スタッフブログ

『むち打ち症』による首の症状を解消する為に、『ささがわ接骨院・整体院』にご相談ください。

スタッフブログ 2019年11月08日

 

こんにちは!

柔道整復師の見並です。

 

今日は『交通事故の治療』とその中でも多い『むち打ち症』について書いていきたいと思います。

 

まずは『むち打ち症』について書いていきたいと思います。

『むち打ち症』とは首がムチがしなる様に振られた際に、首周辺痛めてしまうお怪我の状態になります。

 

このお怪我の際には外から力が働く事が多く、発生する原因には格闘技、頭をぶつけるなどの状態により発生する事があるのですが、その中でも交通事故による発生が多くなります。

 

首と一言に言っても筋肉や靭帯、骨、神経、血管、脊髄、椎間板などなど様々な物が存在しますので、痛めてしまう場所により、少しずつ状態が違うのも特徴的です。

 

お怪我になりますのでまずはレントゲンやMRIなどにより、骨が折れたりしていないか、首が振られた際に頭をぶつけて深刻なダメージを受けていないかを判断する事が必要となりますので、病院にて診察を受ける必要があると考えます。

当院にご来院された患者様も、病院の診療時間外などであれば応急処置で対応させていただきますが、まずはしっかりと検査を受けて頂くため、提携している病院へとご紹介させて頂きます。

 

しっかりと検査を受けて頂いた後、当院では『交通事故の治療』に力を入れておりますので、検査の後であればお力になれると考えます。

 

交通事故の『自賠責保険』が適応になりますと、病院だけでなく当院でも窓口でのご負担は『0円』になりますので費用の面もご安心ください。

『むち打ち症』の話に戻りますが症状の特徴としては、筋肉や靭帯であれば首筋の痛みや動きずらさ、神経であれば痺れ、血管の場合は頭痛やめまいなどが多くなり、脊髄まで損傷している場合であればより脳に近い場所での損傷になりますので全身のあらゆる所での症状に関与する場合が有ります。

 

『むち打ち症』の中でも筋肉や靭帯などの損傷は一番多い物になり、神経や血管にまで損傷が至る様な場合は、何らかの形で筋肉や靭帯、関節へのダメージを受けている事が多くなります。

 

損傷直後は筋肉や靭帯などが微細な傷を受けている状態になりますので、傷を治すため患部の『安静』が重要となります。

 

『むち打ち症』の症状の中に首の動かし辛さや張り、痛みなどがあるため、動かしたりストレッチを行いたくなる場合があると思うのですが、急性期の状態でその行為を行ってしまうと症状が悪化してしまう場合が多くなります。

 

急性期が過ぎこのお怪我の状態が落ち着いてきますと、今度は先ほどと異なり筋肉の強張りなどが症状を出している原因となって来る場合がありますので今度は筋肉を動かしたり、関節の調整を行っていく必要があると考えます。

 

この時期になってくるとご自身にてストレッチなどを行うのも有効になってくるのですが、動かし方や状態がわからないまま行うとお身体が悪化してしまう場合もあります。

 

首の動かし辛さや左右差などが出ている場合は筋肉の状態だけでなく、関節の動きなどにも問題が生じておりますので、まずご自身がどの様な状態か、どの様な運動を行えば良いのかの相談して頂き、状態がわかった上で行っていただくのが安全で早期に改善が見込めると考えます。

 

当院では急性期が過ぎると一般的に交通事故の治療として行われる電気療法や温熱療法に加えて、手技療法という手を用いて直接筋肉や関節に対する施術を行う治療を取り入れています。

痛み止めや湿布、電気治療などにて症状の変化が感じられない方は、病院と接骨院の両方を通院できる『併用通院』も現時点で他院に通院の方もご相談ください。

 

『むち打ち症』はお怪我になりますので、自己判断せずご相談頂ければと思います。

当院の交通事故のページへ

 

ページトップへ