四日市でお子様の頭痛の治療なら|頭が痛いと言うお子様はこれを聞いて下さい|四日市で骨盤矯正なら、ささがわ接骨院・整体院へお任せ下さい。

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

ホットペッパービューティー

スタッフブログ

四日市でお子様の頭痛の治療なら|頭が痛いと言うお子様はこれを聞いて下さい

スタッフブログ 2019年10月10日

院長の加藤です

 

近年頭痛を訴えるお子様が急増しております。

 

高校生や、中学生、時々小学生のお子様もいらっしゃいます。

 

親御さんがお子さんまの肩や頭を揉んでしのいでいるご家庭も多いと思います。

 

一つチェックをして下さい。

お子様に「首の骨を鳴らしたり、ゴリゴリして動かしてない?」と、聞いて下さい。

もしそうなら、頸椎関節が弱ってそれを支持しようとしてなおさら筋緊張が強くなり頭痛を発症している可能性があります。

 

その場合、将来的には頸椎ヘルニアになる事が予想されます。

 

頸椎ヘルニアが発症致しますと、頚部痛、頭痛、肩こり、腕へのしびれ、重だるさ、筋力低下などの症状が出てきます。

 

勿論多感な年ごろなので、精神的な部分もあるかもしれません。

 

スマホばかり見ているから疲れているのかな?と思っているかもしれません。

 

疲れや、肩こりなど、場合によっては眼などからも原因となる場合もありますが、ここでもう一つチェックをしてみて下さい。

 

イスに座った状態で姿勢を正してもらい、首を上に向けてもらいます。

 

正常ですとお顔の面が、水平になるまで上に向けます。

 

そこまで向けずに首が痛い、詰まるという状態ですと、比較的早く症状が改善する可能性があります。

逆に注意をしないといけない場合は、首が二つ折りになる様にポキンと折れるかのように上を向けてしまう場合です。

 

上は向けてますが、折れた所で、皮膚が横に筋が入っています。

 

その部分の背骨を押してみて下さい。痛みや痺れなどが起きますと、治癒までに少しお時間がかかります。

 

先のチェックで『首の骨を鳴らす子やゴリゴリとして首を動かしている子』はこのような状態になっている子が多いです。

 

その部分の頸椎関節がかなりルーズニングと言って、関節が緩くなっている状態です。

 

足首の捻挫を何度も繰り返していると、じん帯が伸びて関節の指示性が弱り症状が治りにくくなったり、する事は聞いた事が無いでしょうか?

 

それが頸椎関節で起こっていると考えて下さい。

 

脊柱の中には脊髄神経と言うとても大事な神経が通っています。

 

頸椎の関節がグラグラになり、それがずれたりして脊髄神経に傷をつけてしまいますと大変です。

 

そうならないように関節を固定するために、首の筋肉が緊張します。

 

その緊張が首こりや肩こりや頭痛を発症すると考えています。

 

「弱くなった関節は強くなるの?」と、よく言われますが、残念ながら伸びて緩くなったじん帯は自然では強くなることはありません。

 

かと言って症状が良くならないという事ではありません。

 

当院での施術では、頭だけの施術でいいのか?首~背中までの施術が必要なのか?又は自律神経を含め、別の施術が必要なのか見極めます。

 

頭痛が慢性的になりますと、勉強も集中して行えず、学力の低下の元にもなります。

ご心配の方や、チェック項目が当てはまる方は、ご相談くださいませ。

 

ページトップへ