四日市でギックリ腰の治療なら|立ち上がろうとした際に、急に強い腰の痛みが出て困っていた 40代の男性

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

ホットペッパービューティー

スタッフブログ

四日市でギックリ腰の治療なら|立ち上がろうとした際に、急に強い腰の痛みが出て困っていた 40代の男性

スタッフブログ 2019年10月07日

こんにちは!

柔道整復師の見並です。

 

今日は『腰痛』と『ぎっくり腰』について書いていこうと思います。

 

今回の方は朝仕事に行こうとして立ち上がろうとした際に、腰に強い痛みが出てしまいました。

 

慢性的に腰痛は感じていたのですが、いつもとは違う痛みを感じ、立ち上がるのも困難になってしまったため、お仕事を急遽お休みして当院へとお電話頂きました。

 

患者様がなってしまったのは、俗にいう『ぎっくり腰』と呼ばれる状態でした。

 

最初に『ぎっくり腰』について少し説明していきたいと思います。

 

『ぎっくり腰』には様々な説がありますが、実は正式な定義はまだ存在しません。

 

その為原因については筋・筋膜性、椎間板、神経など色々な考え方が出てくるのですが、その中でも多いと感じるのは、何らかの形で関節への負担がかかる事により、腰部や骨盤の関節にズレが生じてしまい、それにより強い痛みや力の入りづらい状態が起きてしまう方が多い様に感じます。

 

この関節への負担が大きくなる要因として考えられるのは、無理な姿勢を行うなども有るのですが、それ以上に筋肉の状態が良くなかったり、腰だけでなく股関節や背中の関節など周辺の関節が十分に動けていない場合に腰周辺の負担が増え発症する事が多い様に感じます。

 

関節のズレが起きてしまうと、そのズレを元の位置に戻せば痛みが治まる方もいらっしゃいますが、そのズレが起こされた瞬間に筋肉や周辺の組織を痛めてしまうと、患部に炎症と呼ばれる状態が起きてしまいます。

この炎症と呼ばれる状態は、簡単に説明するとぶつけたりした際に患部が腫れたり、赤くなったり、熱を持つ状態になります。

 

炎症症状が見られない場合は整体を行う事によって、その場で痛み無く動ける場合も有りますが、炎症があまりにも強い状態ですと整体のみで痛みが緩和が難しい場合も有り、場合によっては患部の冷却、固定を行う事によってまず整体を行える状態にまで回復させる処置が必要となる場合があります。

 

今回の方も動かすとかなり強い痛みが出て、姿勢を変えるのも難しい状態でしたので、患部の冷却と特殊な電気を当て、患部を安静にするために固定を行い、まずは患部の炎症状態を取り除く治療を行いました。

 

その時点で10段階でMAXの10感じていた痛みが3,4くらいまでは下がり、歩き方なども普通の状態に戻ってきていたのですが、残念ながら『ぎっくり腰』は後の処置をしっかりと行わないと『ぎっくり腰』の再発、慢性的な腰痛の基となってしまう場合があります。

 

『ぎっくり腰』は病院で病名が付く際は『腰部捻挫』という腰の捻挫の形になります。

 

よくスポーツをしていると足の捻挫などをしてしまう方がいらっしゃいますが、初期処置として冷やす、固定を行った後は、いきなりスポーツ再開ではなく、しっかりと慣らして筋肉なども動ける状態をつくり、足首の負担を減らした分は他の関節への負担が増えてしまうので、関節の調整を行い運動できる状態に戻してからスポーツをして頂くのが良いと考えます。

 

腰に関しても同じで、痛めた関節を庇う為、周囲の筋肉の緊張や関節の動きが悪くなってしまっている場合がありますので、痛みが無くなるだけでなく、お身体がしっかりと動ける状態まで戻して頂くのが良いと考えます。

 

今回の方も2回目来院される際には痛みも10段階で2から3、動けるけど腰を動かす事により違和感を感じるという状態になっていました。

 

検査を行うと腰部筋の張りだけでなく、股関節の動きの悪さ、足を動かす動作などによっては患部に痛みなども出ていたので、腰以外のその他の関節もしっかりと動ける様に調整を行っていきました。

 

調整が終わると、施術前には感じていた腰を動かした際の違和感がなくなり、動ける範囲も増えていました。

 

この関節の動きをしっかりと出来る状態にする事自体は難しくはないのですが、その状態を自然に保てる様に変えるには少しお時間がかかります。

今回の方も症状の再発を防ぎ、慢性的な『腰痛』を無くしていくため継続的な通院をお考えいただきました。

 

何度か調整を行っていくと関節や背骨の動きなども良くなるため、お仕事などで座っていると感じていた慢性的な『腰痛』の症状も出なくなっていきました。

 

今現在は月に1回ほど当院へメンテナンスのために通院されていますが、以前の様な症状は感じておりません。

お身体の状態をしっかりと整えておく事で『ぎっくり腰』や『腰痛』は予防出来ると考えます。

 

四日市にて『腰痛』や『ぎっくり腰』でお困りの方は『ささがわ接骨院・整体院』にご相談くださいませ。

ページトップへ