四日市で腰痛の治療なら|お仕事を行っていると、夕方にかけて腰の痛みが出て困っていた 30代の女性

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

スタッフブログ

四日市で腰痛の治療なら|お仕事を行っていると、夕方にかけて腰の痛みが出て困っていた 30代の女性

スタッフブログ 2019年08月23日

こんにちは!
柔道整復師の見並です。

 

今日は『腰痛』について書いていきたいと思います。

 

今回の方は保育士さんのお仕事をなさっていて、腰が重くなる様な症状は何年も前から感じていました。

 

腰が重くなる症状は仕事を続けていると徐々に悪化していき、お仕事が終わる夕方になる頃には常に重だるさがあり、椅子から立ち上がる様な動作の際には痛みが出て困っていました。

 

 

しかし以前は症状が出ていたものの仕事が出来ないほどでもないし、朝起きた際にはある程度症状が解消されていたため、自身のストレッチなどでケアを行い特別な治療は行いませんでした。

 

 

この症状が年々が酷くなっていき、最近では朝起きた際も疲れが抜けず、腰の痛みが残っている事が多くなってきたため、一度見てもらおうと考えて当院へとお電話を頂きました。

 

 

今回の方はお仕事をする上で、中腰や前傾姿勢を繰り返したりする事も多かったのですが、その環境に適応し姿勢が悪い状態へと変化する事によって、背骨の湾曲が強くなってしまい、筋肉への負担が増え、バランスが崩れるしまっていました。

 

 

姿勢のバランスが崩れてしまうと、上半身だけでなく足への負担も増え、知らず知らずのうちに足が疲労し動きが悪くなってきてしまいます。

 

 

足が悪くなってくると、骨盤や腰への負担も増えてしまい、悪循環になってしまいます。

 

 

痛みが出てしまう原因には様々なものがあるのですが、その一つに痛みが出ている箇所の関節が【頑張り過ぎている】場合があります。

 

 

例としては股関節や足首の関節にの歪みがあると、歩く際などにも膝への負担が増えて膝の痛みが出てしまう場合が有ります。

 

この場合には一生懸命痛みがでている膝の周辺の治療を行っても、治療を行ったときは症状が楽にはなるかもしれませんが、膝にかかる負担は変わっていないため、歩き出すとまたすぐ痛みが出てしまう事が多くなります。

 

 

腰の場合はもっと複雑で、人体の中央に位置しており、身体が動く時のほとんどの動作に関与があるため、背中や骨盤、股関節が悪くても腰にエラーが出る場合も有りますし、もっと大きな範囲で見ると、首の動きや足首の動きなどが『腰痛』の原因となる事もあり得ます。

 

 

先ほど説明した通り、今回の方の『腰痛』には姿勢の問題から背中や足などの関与も有ったので、そこに対しても調整を行っていきました。

 

 

調整を行うと施術前の検査ではお身体を前に倒したり、腰を反らせると腰の痛みが有ったのですが、整体が終わると痛みもなく、動ける範囲が増えていた為、患者様も驚いていました。

 

 

しかし残念ながら一度の調整では、痛みを減らす事が出来ても、お身体の良い状態を維持する事が出来ません。

整体で元気 治った

今回の患者様も『腰痛』の再発せず良い状態を作っていくため、継続的な通院をお考えいただきました。

 

 

2回目来院した際には「前に比べると、だいぶと楽!」と仰って頂いたのですが、お身体の状態にも少し戻りがあり、前ほどでないにしても痛みが全くない訳でもなかったのでしっかりと調整を行っていきました。

 

 

3回4回と調整を行っていくと、お身体の状態もどんどん良くなっていきました。

 

 

6回目来院頂いた際にはお仕事中にも『腰痛』を感じる事もなく、腰だけでなく背中や足などの状態も良くなってきたので今度は期間を空けながら調整を行っていきました。

 

 

今現在は月に1~2回ほどお身体を調整しに来院されていますが、以前感じていた様な『腰痛』は出ておりません。

 

 

慢性的になってしまった症状は、ご自身のケアだけでは解消する事は難しいかもしれません。

 

四日市にて『腰痛』や『腰の症状』でお悩みの方は『ささがわ整体院』にご相談くださいませ。

 

当院の腰痛のページへ

ページトップへ