四日市で膝の痛みの治療なら|歩く際や階段を昇り降りする時に、膝の内側の痛みが出て困っていた 40代の男性

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

ホットペッパービューティー

スタッフブログ

四日市で膝の痛みの治療なら|歩く際や階段を昇り降りする時に、膝の内側の痛みが出て困っていた 40代の男性

スタッフブログ 2019年07月14日

 

こんにちは!

柔道整復師の見並です。

 

今回の方は特に何かを行ったから痛みが出た訳では無いらしいのですが、歩いたり階段の昇降の特に下りの際に膝の内側に痛みが出て困っていました。

 

日中歩くたびに痛みが出て困っていたので、急遽お仕事を休ましてもらい病院にて診察を受けました。

 

診察の結果膝の内側の隙間が少し狭くなっているから、それが膝の痛みと関与していると言われました。

 

シップと痛み止めが処方されて様子を見て下さいと言われたので、言われた通りにしていたのですが、中々膝の痛みも変わらなかったので、別の方法で治療を行ってみようと考え当院にお電話頂きました。

膝の痛みが出る原因の中には加齢によって変性してしまったものや、半月板や靭帯などの損傷などから筋肉や骨格の歪みから負荷がかかり膝の痛みが出る場合も有ります。

 

今回の方は後者で骨格の歪む事によって、筋肉に掛かる負担が増えてしまい痛みが出てしまっていました。

 

膝の痛みが出る骨格の歪みとしては膝のみではなく、股関節や足首などの関節に問題が有る場合が多くなります。

 

股関節の捻じれがあると、歩く際の負荷のかかり方も全然変わりますし、足首は身体の土台になりますので歪みがあるとお身体への負担が増えてしまい、通常では掛からない負担が関節にかかってしまったりもするので、お身体には大きく影響を及ぼすと考えます。

 

治療に関しては膝のみに調整を加えても、痛みなどの症状が治まる事が有ったとしても、負担がかかる原因が取り除けていないので、しばらくすると症状が再発してしまうケースが多い様に感じます。

 

今回の方も痛みを出なくするだけでなく、しっかりと関節の並びを整えて動ける様にし、日常的な負担が偏ったり、集中しない様に調整を行っていきました。

 

整体を行うと膝の痛みも治まり、立ち上がったり、高低差を用いての検査を行っても症状は出ませんでした。

 

しかし重要なのは症状が再発しない様に調整を行っていく事なので、股関節‐膝関節‐足首の状態を整え、定着させていく必要があります。

 

しかし残念ながら、この骨格には戻りが生じます。

 

お身体には今までの癖や、身体を一定に保つホメオスタシスという機能が有りますので、調整を行ってもお身体に前の状態に戻そうという力が働いてしまうので、お身体が戻りきる前にもう一度調整を行うのが良いと考えます。

 

良い状態を維持させるためには、集中期間を設けてお身体の良い状態をつくりだし、それが普通の状態になる様に調整を行っていく必要が有ります。

 

今回の方もどの様に関節に歪みがあり、それによってどの場所に負担が掛かりやすくなってしまっているかの説明を行い、日常的に気を付ける事や歩き方などの説明を行いながら調整を行っていきました。

 

期間中に詰めて調整を行う事で、お身体の状態はどんどん良くなって行きました。

 

今回の方が膝の痛みなどの症状が期間中に全く出なくなったのは3度目の調整の時、関節などの動きがしっかりととれる様になったのは6回目の調整の時でした。

お身体の状態が良くなってきたので、今度は施術の期間を空けながら調整を行っていきました。

 

徐々に期間を空けてもお身体の状態も悪化する事もなかったので、今度は膝ではなく他にも気になっていた『腰痛』を良くしていく事をお考えいただきました。

 

『膝の痛み』が起きる原因には様々なものがありますが、怪我などによって急激に痛めたものを除けば、骨格の歪みから負荷の偏りが起きて症状が発生するものが多くなります。

 

四日市にて『膝痛』『足のアライメントを整えたい方』は『ささがわ整体院』にご連絡下さいませ。

 

 

ページトップへ