四日市で坐骨神経痛の治療なら|お尻から足にかけて出る『坐骨神経痛』の症状が出て悩んでいた 40代の男性

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

ホットペッパービューティー

スタッフブログ

四日市で坐骨神経痛の治療なら|お尻から足にかけて出る『坐骨神経痛』の症状が出て悩んでいた 40代の男性

スタッフブログ 2019年06月24日

 

こんにちは!

柔道整復師の見並です。

 

今日は『坐骨神経痛』の症状について書いていきたいと思います。

 

今回の方は半年ほど前から『坐骨神経痛』の症状が出て悩んでいました。

 

お尻からの痛みがあまりにも強かったため、最初は整形外科を受診しました。

 

レントゲンなどの検査を経て診察では「このヘルニアが原因…かなぁ?」と言われたそうです。

 

少し不安になったものの、その場でリハビリが始まり、痛み止めの薬が処方されたそうです。

 

しばらく通っては見たのですが、症状にはあまり変化は見られませんでした。

 

再度診察を受けた時に痛みが変わらなかった事を伝えると、もう少しリハビリを続けて見て状態が変わらなかったら、大きい病院にMRIなどの検査を行うため紹介状を出すと言われたそうです。

『坐骨神経痛』の痛みが中々変わらないため、何か他の方法はないかと探していたところ、整体によって同じ様な痛みが出なくなったという事を聞き当院にお電話頂きました。

 

最初に『坐骨神経痛』について書いていきたいと思います。

 

『坐骨神経痛』は坐骨神経という腰の辺りから足の指にかけて伸びる神経が、何らかの形で圧迫を受けたり、刺激を受けると出てしまう症状となります。

 

あくまで症状ですので、症状が出るには原因が有ります。

 

この神経の圧迫は腰の椎間板の変性が原因となる場合も有りますし、筋肉と筋肉の隙間を通る様に足に向けて走っているので、お尻やその周辺の筋肉の緊張などによって症状が出てしまう場合が有ります。

 

『坐骨神経痛』は原因を見極める事が難しい症状であり、検査をしっかりと行い慎重に検査を行う必要が有ると考えます。

 

今回の方は結果として最終的には痛みも無くなり、普通に歩ける様になりました。

 

最初に検査を行うと仰向きで足を挙げていく、ヘルニアの徒手検査が有ります。

 

今回の方は確かに足を挙げると痛みが走っていたのですが、足首やふくらはぎ、膝、ふともも、股関節、骨盤と順番に調整を行っていくと徐々に足が挙がる様に変わってきました。

 

動ける範囲が増えてくると出来る事も増え、股関節や臀部などの調整をさらに行っていくと、最初は激痛が有り10段階中10の痛みがあったのですが、整体が終わる頃には2,3まで減っていました。

 

座ったり、色々な姿勢が行えるようになったため、喜んでいたのですが、まだ完璧な状態ではありませんし、残念ながら日にちの経過とともに、関節の位置や筋肉の強張りなども戻ってくるため、症状が再発する可能性があります。

 

お身体の状態を変えるためには、少し施術期間を詰めて、集中期間を設けて整体を行う必要がある事を伝えた所、お身体が変わる事がわかったため、継続的に整体を受けて頂くことをお考えいただきました。

 

2回目ご来院頂いた時には、症状が少し出るかと思っていましたが前回施術が終わった時と同じ10段階で2,3の痛みがあり、動ける範囲などは少し戻り、筋肉の緊張などは出ていました。

 

施術としては前回と同じ様に筋肉を緩めて、関節の動きをしっかりと出来る様に調整を行っていきます。

 

2回目の施術が終わるころには痛みは10段階で1,2位と少し減り、動ける範囲が少し増えました。

 

『坐骨神経痛』の痛みがなくなり、来院時にあげる事が出来なかった足も上がる様になり、関節の動きなどもしっかりととれる様になったのは5回目の施術の時でした。

なので6回目からは今度は期間を少しずつい空けながら施術を行って頂きました。

 

今現在は症状を再発させないために月に1回お身体のメンテナンスしに来院されていますが『坐骨神経痛』の症状は出ておりません。

『坐骨神経痛』の症状の、もしかしたら整体を行う事によって変える事が出来るかもしれません。

 

四日市にて『坐骨神経痛』で整体をお考えの方は『ささがわ整体院』にご連絡下さいませ。

 

 

当院の坐骨神経痛のページへ

 

ページトップへ