四日市で腰痛の治療なら|『腰痛』があるため体操や筋トレを行っていたが、中々解消出来なかった 30代の男性

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

ホットペッパービューティー

スタッフブログ

四日市で腰痛の治療なら|『腰痛』があるため体操や筋トレを行っていたが、中々解消出来なかった 30代の男性

スタッフブログ 2019年05月24日

腹筋しても腰痛は治らない

こんにちは!

柔道整復師の見並です。

 

今日は『腰痛』について書いていきたいと思います。

 

今回の方は数年前に『ぎっくり腰』になってしまいました。

 

 

その当時は動きがとれない程の痛みが出たもの、無理をせず様子を見ていたら最初に感じた強い痛み自体は3,4日で引いてはいったそうです。

 

しかしその『ぎっくり腰』が出てからは、慢性的な『腰痛』を感じてしまう状態になりました。

 

 

その『腰痛』自体は強い痛みではないものの、何かの作業を行う際は痛みを感じるため、次第に動くのが怖くなってきてしまいました。

 

痛みが出て気になるため、最初は整形外科に行き診察を受けました。

 

しかしレントゲンを撮ったところ、大きな異常が見当たらなかったため、シップが処方され腹筋や背筋を鍛えるような運動をする様に言われました。

 

言われた通りに何カ月か体操や筋トレなどを行ってはみたものの、症状は中々変わらなかったため、一度違う方法で治療を行ってみようと思い調べた所、整体が良さそうだと感じ当院にお電話頂きました。

 

誤解の無い様に書いておきますが『腰痛』に対して体操や筋トレを行う事は効果があると考えます。

 

 

しかし痛みが出ていたり、動ける範囲が狭くなっているのに、無理をして筋トレや体操を行うと十分な効果は期待できません。

 

体操やストレッチを行うに当たっては、まずご自身のお身体の状態を確認し、その状態に合わせて行う事で症状の改善、予防になります。

 

自身の状態が分からず行ってしまうと、腰を反らせてはいけない『腰痛』なのに腰を反らせるストレッチを行ってしまったりなど返って逆効果になります。

 

筋トレは動きが十分とれて痛みがない状態で筋肉を付けて頂くと、良い姿勢も維持しやすくなり、鍛えた筋肉が身体の動きを支える天然のコルセットになりますので、再発防止や予防の面で効果があると考えます。

 

しかし痛みが出ているのに、その運動を無理して行っては良くなるどころか、逆に悪くなってしまう場合も考えられます。

 

今回の方は前かがみの状態や朝に布団から起きる際に痛みが出ていたので、まずはその動きをしっかりと出来る様に施術を行っていきます。

 

整体が終わると整体前よりも動ける範囲が増えて、前かがみの動作や様々な運動を行っても痛みが出なくなっていました。

 

しかし痛みを出なくする事よりも、痛みが出ている原因を変えていく事が重要となってきます。

 

 

今回の患者様は検査を行っていくと『腰痛』の原因は腰だけでなく、股関節や首~背中にかけての関節の動きが悪さも関与していたため、2回目以降は局所的な整体ではなく、全体的な整体で調整を行っていきました。

 

初回の施術にて整体の効果は体感して頂いたのですが、二回目に腰だけでなく首などの全体的な調整を行うと動き易さも増え、状態も全然違うと仰っていただきました。

 

全体的な調整を3回、4回と行っていくと、施術後の痛みがなくお身体が動ける状態が、時間を空けても維持できる様になっていきました。

 

関節の動きがとれてや腰の痛みもなく、良い姿勢の状態などが、6回目にご来院頂いた際にはある程度維持できるようになってきたので、今度は期間を空けながら調整を行っていきました。

 

お仕事に合わせて日常的に気を付ける事などもアドバイスさせていただき、しっかりと気を付けて頂いた事も有り、どんどん施術期間を空けていきました。

 

今回の方はご自身でもストレッチなどのケアの仕方などを覚えていただき、1カ月の期間を空けても症状が再発する事もなかったので無事卒業されていきました。

運動を行う際にはまず痛みがなく、しっかりと身体が動けることを確認してから行っていただくと十分な効果が期待出来ると思います。

 

 

四日市にて『腰痛』でお困りの方は『ささがわ整体院』にご連絡下さいませ

 

当院の腰痛のページへ

ページトップへ