四日市で腰痛の整体をうけるなら|『腰痛』により腰痛ベルトが手放せなかった40代の男性

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

お問い合わせ・公式アプリ

スタッフブログ

四日市で腰痛の整体をうけるなら|『腰痛』により腰痛ベルトが手放せなかった40代の男性

スタッフブログ 2018年10月19日

こんにちは!
柔道整復師の見並です。

 

今日は『腰痛』にてお困りの患者様について書いていきたいと思います。

 

今回の患者様はお仕事をする上で、下に置いてある荷物をトラックに積む動作を繰り返す事により、腰に負担が掛かってしまう為、慢性的な『腰痛』に悩まれていました。

 

この症状を最初に感じていたのは10年位前の30代前半からでした。

当初は痛みは感じる時はあるものの動けない程では無いため、痛みを感じながらも特に処置を行う事も無く、そのままお仕事をなさっていました。

 

30代の後半になりお仕事をしていた際に、ふとした瞬間『ぎっくり腰』になってしまいました。

作業のため屈んでいて身体を起こそうとした際に、腰に強い痛みが出てそのまま動けなくなってしました。

 

そのままでは仕事にならないため、その日のうちに近くの病院へ行き、診察を受けた所いわゆる『ぎっくり腰』だから安静にして下さいと言われました。

 

腰の痛みが強かったため、3日程お仕事のお休みを頂き、お医者さんの指示通り安静にしていたところ、症状が落ち着いてきた為お仕事に復帰されました。

 

しかし痛みが治まったものの、それ以来腰に油断すると『ぎっくり腰』になってしまいそうな違和感と動き辛さが残ってしまいました。

 

年々動き辛さや痛みが増していき、最近では不安感と痛みから腰痛ベルトが手放せなくなりました。

しかし腰痛ベルトをしていても、どんどん状態が悪化していく為、このまま症状が酷くなっていくとこの先仕事や家の事なども不安に感じ、当院にお電話いただきました。

当院では最初にお身体の状態や何で困っているかなど患者様の状態を聞いていきます。

その中の一つに今「現在何をすると、お困りの症状が楽になりますか?」という質問をさせて頂きます。

 

この方の場合ですと、お風呂に入り温める事とご家族の方にマッサージを受けると、少し楽になると仰っていました。

 

この方は仕事により疲労が溜まると、ご家族の方に腰を揉んでもらったりしていたそうです。

腰のマッサージを受けると動き辛さは有るものの、重さや痛みは少し楽にはなっていたというお話でした。

 

しかししばらくするとまた腰の重さや痛みが出てきて、元の状態に戻ってしまっていました。

 

マッサージなどを受けると楽にはなるのに、しばらくすると症状が再発してしまうには負荷が集中する理由があります。

 

理由として多くなってくるのが『反り腰』などの姿勢の問題により常に筋肉の負担が増えてしまう状態や、足腰の足の部分や骨盤関節が満足に動けていないため、腰への負担が増えてしまう場合などが考えられます。

 

どれか一つが問題として起きると、痛みが起きない様に庇うような姿勢になったりする為に、全体のバランスが崩れてしまうので、最初に症状が起きてしまった原因の他にも、問題が起きてしまっている場合が多くなります。

 

その中でも今回ご来院頂いた患者様の慢性的な『腰痛』が中々改善しない原因は、足腰の筋肉の緊張が異常に強くなっていることにありました。

 

今回の方も姿勢が反ってしまう『反り腰』の状態のため、腰の筋肉の負担は増えていたのですが、過去にあった『ぎっくり腰』の影響があるからか、骨盤周辺や大腿部の筋肉の緊張が強くなり、骨盤関節があまり動いていない状態でした。

 

初回にご来院頂き様々な検査を行った結果、腰以外にも問題があるという状態が考えられたので、本格的に施術に入る前に足の筋肉を動かしたところ、その時点で動ける範囲が増え、痛みもあまり感じなくなりました。

 

その上で腰の筋肉を緩め、骨盤の調整を行っていくと、動ける範囲も施術前と施術後では全然違うものになり、患者様も驚いていました。

 

施術後は痛みも落ち着いたのですが、残念ながら最初の内は骨格の調整を行ったとしても、お身体が元の状態に戻っていきます。

 

良いお身体の状態を作っていく為には、お身体の状態が戻りきる前に、もう一度足腰の骨格の調整を行う必要があります。

 

『腰痛』を起こさずに、以前の様に動ける状態をキープする為、継続的な通院をお考えいただきました。

 

継続的に治療を行うとお身体の状態はどんどん良くなり、足腰の状態の維持も出来るようになってきた為、現在では期間を空けながらご来院頂いておりますが、ご来院頂いた際も「調子良いよー」と仰って頂いております。

『腰痛』を改善するためには、どんな治療を行う事よりも症状が起きている『原因』を考えていく事が重要となってきます。

四日市にて慢性的な『腰痛』でお悩みの方は『ささがわ接骨院・整体院』にご連絡くださいませ。

 

当院の腰痛のページへ

ページトップへ