四日市でむち打ち治療受けるなら|後方から車に追突され、首の『むち打ち』損傷を負ってしまった 30代の女性

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

お問い合わせ・公式アプリ

スタッフブログ

四日市でむち打ち治療受けるなら|後方から車に追突され、首の『むち打ち』損傷を負ってしまった 30代の女性

スタッフブログ 2018年10月15日

 

こんにちは!

柔道整復師の見並です。

 

今日は接骨院での交通事故による『むち打ち』の治療について書いていきたいと思います。

 

最近『肩こり』『首の痛み』『頭痛』にて初診で来院される方の中に交通事故に遭われてしまった際に、お怪我をされて、事故当初にそれほど痛みが出なかったため、しっかりと治療を行わず、結果として後遺症が残ってしまい雨の日や寒くなってくると辛くなるという話をよく聞きます。

 

交通事故に遭われた際は自己判断で「大丈夫だろう」と判断せずに専門の方に一度診ていただく事、そして必要があればしっかりとリハビリを行う事をおすすめします。

 

交通事故の治療では過失割合があれば『自賠責保険』というものを使って、患者様の窓口負担が『0円』にて治療を行う事が出来ます。

『自賠責保険』は病院や整形外科でも適応となりますが、接骨院でも使用することが可能となっております。

 

接骨院で『自賠責保険』を使用し治療を受けた場合も『慰謝料』なども病院と同じ額貰う事が可能となっておりますのでご安心ください。

 

今回の患者様は過去に一度事故を経験された事があり、2回目の交通事故となりますが、過去に事故遭われた際に、どうすれば後遺症などが残らずに済むのか等を色々調べてあったので、事故に遭われてすぐに接骨院での治療を選択し当院にご来院頂きました。

 

今回の患者様の状態としては首の痛み、動き辛さ、左の肩甲骨の痛みなどが出ておりました。

 

この痛みが出る『むち打ち』について、簡単に説明したいと思います。

 

『むち打ち』とは正式な名称ではなく、病院にて診察を受けると『頸椎捻挫』や『外傷性頚部症候群』などの名前が付き、簡単に説明すると事故などの外力によって、首が鞭がしなるように振られ、関節に負担が掛かった際に周辺の筋肉や靭帯を損傷してしまった状態を指します。

 

首は頭部とのつながりを持っておりしっかりと処置を行っておかないと、血流が悪くなることによって『頭痛』が起きてしまったり、頸椎のズレなどにより神経的な症状が出て腕に痺れなどが出てしまう場合もあります。

 

交通事故では自分が考えている以上に大きな負荷が掛かかり、外からでは分からない様な傷が出来ている場合が有りますので、直ぐにご相談いただくのが良いと考えます。

 

骨などの異常が無いかを病院で行えるレントゲンやMRIなどで、確認をして頂く必要があります。

当院で治療を行われる方も、患者様の状態をしっかりと把握するために、提携している病院を紹介させて頂き、病院の診察は必ず行って頂きます。

 

病院の診察を行いながらも、普段のリハビリをしっかりと行いたい方には、接骨院と病院の両方に通える『併用通院』という方法が有ります。

 

この『併用通院』では治療面では一般的な電気治療や温熱療法に加えて『手技療法』といった手を用いての施術を受けて頂くことが可能となっております。

 

『手技療法』とは筋肉、関節を動かしていく治療となっており、筋肉であれば事故後固まってしまっている筋肉が代謝され動きやすくなりますし、関節であれば動きが悪くなっている所に動きを付ける事によって正常な可動域まで動けるように治療を行っていきます。

 

当院にて『交通事故の治療』を受けて頂くメリットとして、忙しい方は「病院だと混む」とか「待つから行くのが億劫」という話を聞きますが、当院であればご予約を取ることが可能となっており、必要以上に待たせることはありません。

 

施術を受ける際も当院には国歌資格である『柔道整復師』が2名在籍しており、お身体の知識の他にも交通事故の知識もありますので、患者様の不具合が起きない様にアドバイスさせていただく事が可能となっております。

 

当院では患者様の不具合が起きない様に、病院や弁護士とも提携し安心して治療を行う事が可能となっております。

四日市にて交通事故による『むち打ち』の治療をお考えの方は『ささがわ接骨院・整体院』にご連絡くださいませ。

 

当院の交通事故治療のページへ

ページトップへ