四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

ホットペッパービューティー

スタッフブログ

夜中や朝方に足がつる(こむら返り)を起こすと言う男性が来院されました。

スタッフブログ 2015年06月25日

 1dc3a051e17d95d304a027861c06d325_m

夜中や朝方に足がつる(こむら返り)を起こすと言う男性が来院されました。

 

実際は腰痛と坐骨神経痛が主訴の男性なのですが、全身のバランスの調整を行っている時に、ふくらはぎを触診していると、『しこり』を発見!

 

「〇〇さん!夜中とか朝方足つりません?」と、聞くと

 

「そうそう、よくつります」

 

「〇〇さん、ココ!しこりになっちゃってますよ! 痛くないですか?」

 

足のつりを何度も起こすと、『肉離れ』の状態になり、そこがしこりとなり、何度も『つりを起こす癖』になるのです。

 

『足のつり』が起きる原因は、ふくらはぎの血行不良が大きな原因となっている場合が、多いです。

 

筋肉は脳から『収縮しろ!』と言う指示を受けて、筋肉が縮み関節を動かします。

 

それの反対に『緩めろ!』と言う指示も脳から信号が出ます。

 

つまり、筋肉が縮む『ON』状態から『OFF』にスイッチが切れない為、どんどんと自分の意識とは別に筋収縮が止まらない為に、自分で自分の筋肉を損傷してしまうのです。

 

脳から出た脊髄神経から末梢神経へと枝分かれし、その末端と筋肉の接触点の部分に『シナプス』と言う部分があり、そこがスイッチの接触点となります。

 

血行不良が起きると、血液に含まれる成分が不足し、シナプスの異常を起こし足がつります。

 

予防として、常にふくらはぎを柔らかくしておく。

 

学生の時に準備体操として行っていた、『アキレス腱を伸ばすストレッチ体操』を行います。

 

就寝時に足がつる方は、寝ている間に、汗をかき、水分と塩分が出て行ってしまいます。

 

塩分が不足すると、シナプス以上が起きるので、寝る前にコップ一杯の水と、一つまみの『食塩』を入れて飲んで下さい。

 

スポーツドリンクを代わりに飲んでもOKです。

 

足のしこりが強く起こしていなければ、1週間も続ければ、つらなくなってきます。

 

それでも足がつる事が続けば、お早めにお近くの接骨院または、ささがわ接骨院へご相談下さいませ。

 

 

 

 

ページトップへ