四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

ホットペッパービューティー

よくある質問

交通事故のむち打ち治療は2ヶ月?3ヶ月?

よくある質問 2014年09月09日

本来は衝撃程度、衝撃の方向、患者様の体格、性別、筋肉の付き方、同じ物はありません。その為予め、治療期間を決める事はナンセンスです。「必ず2ヶ月で治します」とか逆に「3ヶ月で治して下さい」と言う約束も出来ません。
その方の自己治癒能力を最高に引き出し、早く復帰するためのアドバイスであったり、「いつまでに」ではなく「1日でも早く」を念頭において施術を行なっています。
ところで、何故3ヶ月なのでしょうか・・・?
これは損保会社と自賠責保険の120万円枠の問題があると仰る方も見えます。
しかし僕が病院勤務時代に調べた文献でこうありました。
愛知医大病院の図書に『交通・労働災害ジャーナル』の中で、今から40年程前の1968年に日本が高度成長期になり、自動車が急速に普及しました。その為、交通事故が増え、交通事故特有の頚椎損傷(むち打ち症)の症状の治療が急務となりました。
様々な治療の中で、牽引療法、薬物療法、電気療法、マッサージ、運動療法などがありました。
そして、注目すべきとこで、『治療終了期間』とあり、それが平均3ヶ月位が一番多かったのです。勿論1ヶ月で治癒もあれば、2年以上の治療期間もあります。
恐らくその、統計が漫然と『常識』となっているのかな?と考えます。

ページトップへ