四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

ホットペッパービューティー

よくある質問

そもそも、むち打ちとは?

よくある質問 2014年09月09日

自動車走行中は乗車している人は『シートベルト』をしています。
これは、自動車が衝突した際に、ガラスを破り車外に飛び出したり、ガラスに頭部をぶつけたりしないように、『生命を守る』為の物です。しかしながら、体幹部が固定されているものの、頭頚部はフリーな状態の為、頭の重みに遠心力(衝突時の衝撃)が加わり、頭が振られます。その際脊柱関節が『捻挫』を起こします。この一連の損傷の仕方を『むち打ち症』と言われてますが、症状は様々です。頚部痛、頭痛、吐き気、手のシビレ、倦怠感、脱力感など様々です。
症状の程度も、軽度の物から、入院・休業を余儀なくされる症状まであります。当院の患者様で、『頚椎ヘルニア』を起こし手術をされた方もみえます。
当院の施術の考え方は、受傷後最低1週間は頚椎関節を安静にして頂きます。出来れば頚椎カラーをされると良いでしょう。
当院では脊柱関節に負担をかけずに、受傷後より筋肉の細胞レベルに施術を行い、炎症・疼痛を減少させ、細胞回復を促進させる施術を行います。そして、脊柱関節部の捻挫が修復されたタイミングをみて、関節機能回復施術を開始します。
病院の診断書に書かれている、全治○週間は組織の修復期間であり、痛みが取れて治癒する期間ではありません。

ページトップへ