四日市で出産後の腰痛なら|出産後から朝起きた時の腰の痛みが強く、横向きにならないと寝る事が出来なかった 30代の女性

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

ホットペッパービューティー

お知らせ

四日市で出産後の腰痛なら|出産後から朝起きた時の腰の痛みが強く、横向きにならないと寝る事が出来なかった 30代の女性

お知らせ 2018年11月19日

こんにちは!
柔道整復師の見並です。

 

 

今日は『腰痛』について書いていきたいと思います。

 

 

今回の患者様は出産を終えられてから、朝一に腰に強い痛みを感じていました。

 

お子さんが小さい事も有り、夜中に寝返りを打てない日などは、特に朝一の症状が辛く朝起きた後、しばらく動けないときもあったそうです。

 

 

ご出産されるまでは腰痛を感じたことが無かったのですが、日に日にお身体の状態が悪くなっていき、不安になっていた所、お子さんを連れて行ける整体院があると聞き当院へとご連絡頂きました。

 

 

今回ご来院頂いた患者様の症状の原因の一つに『反り腰』の状態がありました。

 

 

妊娠中赤ちゃんがお腹にいる状態ですと、お母さんは自然と『反り腰』の状態になってしまいます。

出産を終えられても、その姿勢が戻らず腰に負担をかけ続けてしまう方が沢山いらっしゃいます。

 

 

また抱っこをする際なども腰を反らせたり、下の作業が増えるため前傾姿勢になる事も増えたり、お子様や壁に挟まれ夜寝返りが打てず姿勢を変えれない、定期的に起きなければならないので眠れない…などなど症状が出てしまう要因が沢山あります。

 

 

一番の対応としては負荷が増え続ける前に対応していただく事になります。

 

出産後のケアとしては2カ月が経過したら、お身体の状態に合わせて『産後骨盤矯正』をしっかりと行っていただくと良いと考えます。

 

2カ月より前に骨盤に負荷をかけますと、出産後のダメージが回復していなかったり、産後の『おろ』が終わる前に締めることになってしまいますので、お身体には良くないと考えます。

 

 

当院の出産後の『産後骨盤矯正』の手技の中には、先ほど説明した『反り腰』に効果があるとされる『腸腰筋』や腰痛と関係が深い臀部筋(おしりの筋肉)なども、骨盤を調整する前に緩めていきます。

 

 

早期の段階で骨盤を整える事が出来れば、強い腰痛が出てしまう事や産後の不具合を回避するために有効と考えます。

 

 

出産後の『産後骨盤矯正』はかなり浸透してきましたが、まだまだ知らなくてケアを行っていなかったり、タイミングを逃してケアが出来なくて、症状が出てしまう方がいらっしゃいます。

 

 

あまりにも痛みが強く、症状が出てから経過が長い方は腰痛の原因が骨盤だけではない可能性がありますので、その場合はしっかりと『腰痛治療』を行っていただくのが良いと考えます。

 

 

当院の『腰痛治療』ではその方の腰痛の原因と思われる場所を施術行いますので、骨盤の検査は行いますが必ずしも骨盤の調整を行うとは限りません。

 

今回の方は『反り腰』を起点として全体のバランスが崩れていました。

 

そうするとそのバランスを支えるために、腰だけでなく足の筋肉の負担が増えていました。

 

大腿の部分には骨盤から大きな筋肉が伸びていますので、その筋肉が固くなってしまうと骨盤の動きも悪くなってしまいます。

 

その太もも周辺にある大きな筋肉は下腿(すね周辺)まで伸びていますので、場合によっては足首、下腿の調整まで必要となってきます。

 

 

1回目の施術では関節をチェックしていき、足腰の全体的な整体を行っていきました。

 

施術が終わるころには動ける範囲も変わり、経過が長いので痛みは0ではないものの、痛みはかなり減り動かすと違和感を感じる状態になっていました。

 

 

しかし残念ながら痛みがそれほど感じなくなったから、もう治療を行わなくても大丈夫という訳ではありません。

 

腰痛が出るほどに負担がかかってしまう『骨格』の原因を取り除かなければ、お身体の状態がまた時間の経過とともに戻ってきてしまいます。

 

 

良い骨格を維持できる様にするためには、集中期間を設けて調整を行う必要があると考えます。

 

その旨を患者様に伝えたところ、お身体を頑張って変えていきたいと仰り、継続的な通院をお考えいただきました。

 

 

2回3回と施術を行っていくと足腰の筋肉の状態もどんどん良くなり、腰の痛みなどの症状が出なくなって来ました。

 

 

しかし『反り腰』の問題や股関節、膝関節などの骨格の問題がまだ残っていると考えたため、もう少し集中期間として頑張って頂きました。

 

 

この方の骨格の変化が感じられたのは6回目の施術の時でした。

 

その際には良い状態がかなり維持できるようになってきていたので、次は日にちを空けても良い状態を維持できる様に期間を空けながら経過を観察していきました。

 

 

ご自身のケアとして月に1,2回のペースでご来院頂いておりますが腰痛などは出ておりません。

 

 

今回ご来院頂いた患者様から「子連れで行けるから助かった!」というお声を最初にご来院頂いた際に言って頂きましたが、当院に初診としてご来院頂いた患者様から「子供が小さいと、腰が痛くてもどこに行けば良いかわからず困ってたと」いう言葉をよく耳にします。

 

 

当院では『産後の骨盤矯正』を行っているという事もあり、小さなお子さんも毎日たくさん来て賑やかな状態になっていますので、最初は不安が有るかもしれませんが、お子さんが泣いたりしても特に問題ありませんのでご安心ください。

 

四日位にてお子様連れで『腰痛治療』をお考えの方は『ささがわ接骨院・整体院』にご連絡くださいませ。

 

当院の腰痛のページへ

ページトップへ