交通事故治療|四日市で骨盤矯正なら、ささがわ接骨院・整体院へお任せ下さい。

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

お問い合わせ・公式アプリ

交通事故治療

交通事故治療

交通事故の怪我は、通常の外傷とは違い事故直後は自覚し辛いのが特徴です。
大きな怪我がない場合でも、自己判断せずに交通事故治療の専門院で治療を受けることをお勧めします。
四日市のささがわ接骨院は、国家資格取得を持った施術者が常勤しています。
もしも交通事故に遭われてしまった場合は、怪我の大小に関わらず四日市のささがわ接骨院までお気軽にご相談ください。

交通事故治療のポイント

交通事故治療を受けるタイミングは、早ければ早い方が良いです。
対象者の特徴に、初期段階では自覚症状を感じ辛いということがあるため治療開始が遅れてしまい、結果、治療期間の延長や後遺症に繋がってしまうケースがみられます。
後遺症として残ってしまうと完治が難しくなるケースもありますので、できるだけ早い診療が必要です。

  • 交通事故に遭われてしまった後、直ぐに身体の痛みや症状が出ていなくても時間の経過とともに症状が出る場合があります。
  • レントゲンやMRIを撮ってみて問題が見当たらなかった場合でも、不調を感じはじめる場合があります。
  • 自己判断で数日様子を見るのではなく、専門院で的確なアドバイスを受けることをお勧めします。

交通事故治療の専門院である「ささがわ接骨院」には、交通事故治療に詳しい院長がおります。
交通事故や治療のことなど、何かお困りのことがありましたら何でもお気軽にご相談ください。

交通事故治療のポイント

適切な施術

適切な施術

損傷場所・程度を把握し、適切な施術を行います。
 

効率の良い治療

効率の良い治療

当院では急性期・リハビリ期の症状に合わせた施術で効率的な治療を行います。

最適なアドバイス

最適なアドバイス

医師・弁護士・行政書士と提携しているため、最適なアドバイスが行えます。

施術内容

各種電気療法・物理療法・マッサージ・AKA療法(関節(包内)運動学的アプローチ) カイロプラクティック・アジャストメント(脊柱・骨盤矯正など) テーピング療法(メディカル、スポーツテーピング)

交通事故治療の流れ

  • 1.警察に連絡

    1.警察に連絡

    まずは、警察に連絡。
    相手と相手の保険会社の連絡先を聞いておきます。

  • 2.整形外科にて受信

    2.整形外科にて受信

    整形外科にて受診をし、警察に提出する診断書を発行してもらいます。

  • 3.警察で人身事故扱いに

    3.警察で人身事故扱いに

    警察に診断書を持参し、
    「人身事故扱い」※1にする。

  • 4.保険会社に連絡

    4.保険会社に連絡

    当院受診前に、保険会社に当院に受診する旨を連絡して下さい。

  • 5.当院にて治療開始

    5.当院にて治療開始

    治療終了後、当院より保険会社に保険請求を行います。

  • 6.書類へ捺印

    6.書類へ捺印

    保険会社より患者さんへ
    「示談の書類」が届き署名、捺印で終了。

※1 人身事故扱いにならなければ自賠責保険は使えません。
診断書に記載されてない部位への治療は自賠責保険は使えません。

交通事故治療でのご注意!

保険会社(担当者)によっては通院病院を指定される場合があります。 病院又は治療法の選択権は絶対に患者さんにあります。 保険会社から納得しない事を言われた場合当院にご相談下さい。

転院を決断した理由 BEST3

NO1

先生が症状を診てくれない(話を聞いてくれない)

NO2

電気治療、シップ、飲み薬のみで治療が不満(不安)

NO3

治らない。直る気がしない。

安心してご来院ください

安心してご来院ください

~ささがわ接骨院では~

初診時、事故の状況、症状をよくお聞きして、痛みの原因の説明、治療方針をお話させていただき、治療開始後も患者様の症状の変化に合わせて施術を行います。
患者様と先生の関係が近いので、何でもご相談いただけます。
(治療の話、事故の保険の話、まったく関係ない話まで!)

なぜ?院長は交通事故治療について詳しいのか?

その①:人身事故3回の経験者である。

20代の頃、突事故を起こしました。
よそ見をしていて、前方で急停車して車に気付くのが遅れて交通事故を起こしました。
30代に対向車のスピード違反と、院長の距離の目測違いで、交差点にて交通事故。車は廃車。
40代、渋滞で停車中によそ見をしていた後方車に追突される。

20代の事故は100:0の100の過失
30代は20:80の20の過失
40代は0:100の過失0
… といった様に様々なケースの事故を経験

その③:ささがわ接骨院は三重県で最初の交通事故治療専門院である。

平成22年より、『交通事故治療専門院』と三重県で初めて名乗らせていただきました。
交通事故の患者様に対して治療だけでなく、自動車保険のアドバイスも出来る様にセミナーに参加し勉強をしました。

その④:医師・弁護士・行政書士など、その道のプロとの提携している。

医師・弁護士・行政書士・損保会社代理店・某損保会社の物損(父) etc…
人身担当OBをアドバイザーとして持つ。
これにより『一度勉強しました』ではなく、現在の最新の情報を患者様にフィードバックしたり、もっと専門性が要求される事に即座に対応出来ます。

その⑤:交通事故に関して、それぞれの立場での見方ができる。

①加害者 ②被害者 ③損保会社 ④医療機関側
当院では、上記4つの立場をすべて理解している数少ない接骨院だと自負しております。

交通事故のお怪我での接骨院の選び方

①交通事故を取り扱っている院を選ぶ
② ご自宅、職場、駐車場、駅など利便性の良い院を選ぶ
③ 病院を紹介してくれる院、または病院と併用通院出来る院を選ぶ
④ 弁護士、行政書士と提携している院を選ぶ
⑤ 院自体が交通事故や自動車保険の知識があり、アドバイスがもらえる院を選ぶ
※③④⑤に関しましては万が一の場合、絶対に必要になってきます。

当院で施術を受けられた患者さんの声はコチラ

ページトップへ