【四日市で肩の痛みの施術なら】『肩の痛みが強く、夜も寝ることが出来なくて困っていた 40代の女性』

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

お問い合わせ・公式アプリ

スタッフブログ

【四日市で肩の痛みの施術なら】『肩の痛みが強く、夜も寝ることが出来なくて困っていた 40代の女性』

スタッフブログ 2018年09月25日

 

こんにちは!

ささがわ接骨院・整体院の柔道整復師、見並です。

 

今日は慢性的な『肩こり』が進行し、夜が眠れない位の強い痛みが出てしまった女性について書いていきたいと思います。

 

この方は10年以上前から『肩こり』で悩まれていました。

症状を改善するためストレッチや体操、お薬を飲まれたりと様々なことを試されたみたいですが、中々効果が見られませんでした。

 

色々試してみても中々改善が見られなかったので、この『肩こり』は「年齢により衰えてきたから、治らないものだ」と諦めるようになってしまいました。

 

3か月ほど前から『肩の痛み』を感じる様になってきました。

 

最初の内はそれほど強い痛みではないため、しばらく様子を見ていたら症状が治まっていくだろうと考え我慢していましたが、日を追うごとに症状が酷くなってくるため、当院へとご来院頂きました。

 

この方の肩の症状の原因は『不良姿勢』により、筋緊張が日常的に続く状態で過ごされていたため、症状がいつまでたっても治まっていかない状態でした。

 

姿勢の問題がある方は筋肉に負荷が掛かり続ける状態になるため、お身体の回復力よりも疲労が大きくなってしまい、状態がどんどん悪くなってしまう場合があります。

 

この状態になってしまうと、たとえばご自身にてストレッチを行い、部分的にほぐせたとしても、症状を解消するまでは至りません。

 

自覚症状は進行していくと大まかに分けて『凝り・だるさ→痛み→しびれ→無痛覚(感じない)』の状態へと変わっていきます。

 

感覚が鋭い方ですと『こり・だるさ』の段階で来院される場合がありますが、大体の方がこの段階ではご自身で解消しようと考える方が多いです。

 

実際この段階の症状が出始めの段階であれば、ストレッチなどで解消することが多いのですが、慢性的になってくると原因が一つではなかったり、問題が筋肉だけではなかったりするので、ご自身での解消が難しくなります。

 

慢性化してきた段階で信号機で言う『黄色信号』の状態とお考えください。

 

進行すると『痛み・しびれ』となってきます。

 

この段階でも、症状が出てすぐご来院されることは少なく、この症状がご自身にて色々試してみても『こり・だるさ』といった前の段階に戻らない、症状が解消されない場合に来院される場合が多いです。

 

『痛み・しびれ』が出た時点で『赤信号』であり、お車でしたら無視して動こうとすると事故に遭います。

 

痛みというのは原因があり、異常を報せてくれる信号となっていますので、痛み止めなどの薬で無理に抑えず、原因の改善をお考えいただくのが良いと考えます。

今回ご来院頂いた患者さんは『肩の痛み』が出て、ご自身で解消しようとしても出来なかった段階でご来院いただきました。

 

施術を行うと、その場で『慢性的な痛み』が『こり・だるさ』すら感じない段階にはなったのですが、残念ながらこれは治ったわけではなく、時間の経過と共に状態が落ちてきてしまいます。

 

状態が落ちる理由としては『姿勢』による骨格の問題が、最初の内は骨格の状態が元へ戻って来てしまう事にあります。

 

『姿勢』のコントロールは『脳』で行われているため、良い姿勢がある程度定着するまでは集中的に治療が必要となってきます。

 

今回ご来院頂いた患者さんも『痛み』を出なくしていくためには『姿勢』を改善し、慢性的な負担を少しでも減らして解消していくために継続的な通院をお考え頂きました。

 

集中的に治療をしていくと、次第に慢性的な『こり・だるさ』が出なくなってきたため期間を空けながら治療を行っていますが、お身体の状態は依然と比べて格段に良くなったと仰っていただきました。

 

お身体の状態をしっかりと見極めて、早期に対処すればお身体は格段に良くなります。

 

 

四日市にて『肩こり』『肩の痛み』の解消をお考えの方は『ささがわ接骨院・整体院』にご連絡くださいませ。

 

当院の方の痛みのページへ

ページトップへ