【四日市で腰痛治療なら】『立ち仕事が続き、数年前から慢性的な腰の痛みを感じていた30代の男性』|四日市で骨盤矯正なら、ささがわ接骨院・整体院へお任せ下さい。

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

お問い合わせ・公式アプリ

スタッフブログ

【四日市で腰痛治療なら】『立ち仕事が続き、数年前から慢性的な腰の痛みを感じていた30代の男性』

スタッフブログ 2018年09月14日

 

こんにちは。

ささがわ接骨院・整体院の柔道整復師の見並です。

 

今日は『腰痛』について書いていきたいと思います。

 

今回の患者さんは現場で立ち仕事が多く、5年ほど前から『腰の痛み』を感じていました。

 

年々痛みは強くなるものの、次第に慣れてきて『腰痛』があるのが普通になっていきました。

 

今年になり『腰の痛み』が強くなり、朝起きた際にも『腰痛』を感じる様になったため当院にご来院されました。

 

この患者さんの業務内容としては、立ちながら物を右から左へとものを移すため、立った状態で少し前傾しお身体を回旋させる状態を1日繰り返すような動作を繰り返していました。

 

本人も腰に負担が掛かっている自覚はなんとなくあったのですが、お仕事である以上「その動きを辞めれば『腰痛』が治まりますよ」では解決になりません。

 

なぜ負担がが掛かってしまうのか、原因をしっかりと確認し負担を減らしていく方法を考えていく必要があります。

この患者さんの『腰痛』の原因は、腰以外の他の箇所が上手く動いていないため、腰への負荷を増えてしまい、その負荷が一箇所に集中している為に症状が慢性的に起こっていました。

 

負荷を増やしている原因としては腰の前傾姿勢もありますが、首~背中にかけて問題があるため、前傾姿勢を取った際に頭の重さを腰で支える形になってしまい、腰への負荷が増している状態でした。

 

そしてその負荷を上手く分散出来ていれば、腰への負担が少なくなるため、痛みが強くなることも無かったのかもしれませんが、足腰の筋肉の緊張も強くなっているため、負荷を分散することが出来ず、それが慢性的な『腰の痛み』が出る原因となってしまっていました。

 

この方に行った治療としては、まず最初に痛みを取るために腰の『局所整体』というのを行いました。

 

この『局所整体』では痛みの出ている箇所や原因に対して特化した治療となり、痛みなどをはやく改善するために行います。

 

『局所整体』を行った結果で言うと『腰の痛み』自体は初回の施術で痛みが減り、可動域にも変化がありました。

 

しかし経過が長く問題点が沢山ある事と、痛みが出無くなったとしても、一回の施術では骨格また戻ってきてしまうため、最初の内はお身体の状態が戻りきる前に、集中的に治療を行う必要があります。

 

お身体の状態を良くしていくために、継続的な施術をお考え頂きました。

 

2回3回と施術をしていくとお身体の状態も整ってきて、問題が少なくなってきたため、期間を少しずつ空けていきました。

 

ある程度期間を空けても『腰の痛み』などの問題が出なくなって来たため「当院の『全身整体』を行うと腰から上の問題も取れ、もっとお身体が楽になりますよ」と提案させて頂いた所、一度試してみたいと仰いました。

 

『全身整体』を行い先ほど記述した首から背中の調整も行ったところ、腰の痛みが出てなかったにも関わらず「身体がめっちゃ楽になった!」と仰って頂きました。

この患者さんも最初は痛みだけを気にされていましたが、全体的に動いてくると自覚していないだるさ、動き辛さも変わってくるため、日常の負荷も減り、動ける範囲なども変わってくるため、日々の生活のパフォーマンスも変わってきます。

 

お身体の悪い状態が長くなると、元々あったお身体の『良い状態』を忘れてしまうため、『痛みが無くなった=治った』と勘違いしてしまう方がいらっしゃいますが、症状が出ている原因が取り除けていなかったり、骨格がしっかり動いていないのに、痛みが出てないため自己判断で治療を辞めてしまうと、しばらくしてまた痛みなどが出てきて、症状を繰り返してしまう状態になってしまいます。

 

お身体もしっかりとケアしていかなければ、負担が溜まり動けなくなってしまう方もいらっしゃいます。

 

四日市にてしっかりとした『腰痛治療』をお考えの方は『ささがわ接骨院・整体院』にご連絡下さいませ。

 

当院の腰痛治療のページへ

ページトップへ