【四日市で四十肩・五十肩の治療なら】『えっ?これって四十肩(五十肩)なの?』

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

お問い合わせ・公式アプリ

スタッフブログ

【四日市で四十肩・五十肩の治療なら】『えっ?これって四十肩(五十肩)なの?』

スタッフブログ 2018年08月04日

肩こりかと思っていたら、四十肩五十肩の初期症状だった・・・

院長の加藤です。

 

当院は『肩こり』でお越し頂く方がとても多いです。

 

そしてそのほとんどの方が、『ねこ背』『ストレートネック』だったりします。

ベットに座って頂き、正しい姿勢をしてもらう為に『肩』を後ろに引くと「!!!!」

 

「え?これが良い姿勢なんですか?む、むりです・・・」

 

となる方が多いです。

 

その後、腕を横から上げていくと、通常は肘を伸ばした状態で『耳』に付くくらいまで上がるのですが、

「あっ、むりです・・・」

 

となる方が多いです。

 

でもこれって、ある種四十肩五十肩の予備軍なんですね。

 

日常そこまで真上に手を上げる機会がなく、支障が無い為気付かないだけで、正常な状態ではないと言う事です。

 

これに気づかすに、腕や手を使い続けたらどうなると思いますか?

 

人間の正常な関節の使いかたが出来てない為、どこかが『かばう』事になります。

 

この『かばい』が場合によったら、首や背中のコリや肘や手首の腱鞘炎にも波及してゆきます。

 

肩こり・首こり・腕の重ダルさ、肘腕の重ダルさを全部合わせて、『頚肩腕症候群』と言う病名が付く場合もあります。

この場合、症状の中のどれか、または全部を調整して行かないと、かばった使いかたが癖になっていたり、別の症状がかばいの為にドンドン増えていったります。

 

首や肩などを調整し、姿勢を治してゆけば、初期症状なら早期解決します。

 

さて、実際に肩関節の痛みや、可動域制限までが起こってしまい、病院で四十肩五十肩ですねと言われてしまった方。

 

通常肩関節の拘縮(固まり)まで起きてしまうと、完治まで1~2年ほどかかるとも言われています。

 

院長も病院勤務の時に、肩関節が固まってしまった、四十代の女性の方は、完治まで二年近くかかりました。

 

ある程度可動域が改善してきたある日、肩を上に上げていたら、『バキッ』と何かがちぎれるような音と感触を感じてから急に拘縮が取れ、そこから一気に症状が改善致しました。

 

これ関節が癒着しちゃってるやつが、剥がれた時に起こる現象ですが、本当に酷いのはこんな感じです。

 

それが今、当院の施術では、肩だけでなく、指先から背中、場合によっては骨盤などを調整する事により、本当に改善が早くなりました。

 

当院は今のところ、関節拘縮が起こってしまった方でも、大体半年~10か月程度で治療が終了しております。

 

本当に酷くなる前に施術を行い、普段の生活を少しでも楽にしていきましょう。

 

 

当院五十肩のページへ

ページトップへ