【四日市で肩こりの治療なら】『肩こりの症状が強くなり、肩の痛みや『頭痛』の症状が出てしまった30代の女性』

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

お問い合わせ・公式アプリ

スタッフブログ

【四日市で肩こりの治療なら】『肩こりの症状が強くなり、肩の痛みや『頭痛』の症状が出てしまった30代の女性』

スタッフブログ 2018年08月03日

こんにちは!
ささがわ接骨院・整体院の見並です。

 

 

今日はデスクワークが続くと、慢性的な『肩こり』の症状が強くなり、酷くなると『頭痛』の症状が出ていた女性の治療について書いていきたいと思います。

 

 

今回ご来院された患者さんは、10年以上前から『肩こり』の症状がありました。

 

重さやだるさはあり、気候の変化などによっては、重りかなにかが肩に乗っているような重さを感じていました。

 

 

だるさや重さを感じていても、痛みが出たり動けなくなるほどでは無い為、なにか治療を行ったり、病院に行ったりする事は、今までありませんでした。

 

 

大学を卒業し就職すると、お仕事上パソコン業務が増え、『肩こり』の症状が悪化しました。

 

肩に重りが乗っているような『肩こり』を常に感じる様になり、お仕事が忙しくなり、症状が悪化すると肩や首の筋肉に痛みを感じる様になりました。

 

 

この症状が年々状態が悪くなり、慢性的な肩の症状に加えて、2,3年前からは頭が締め付けられる様な『頭痛』の症状を感じる様になりました。

 

『頭痛』を感じるものの、それほど症状が強い訳ではないため、特別な治療は行わず過ごされていたのですが、最近になって天候によるものか、暑さによるものか『頭痛』の症状が酷くなり、日常生活にも支障が出始めたため、当院にご来院いただきました。

 

 

今回ご来院頂いた患者さんの『頭痛』を解消するためには、慢性的に感じていた『肩こり』を解消していく必要がありました。

 

 

肩や首の筋肉の状態が悪くなると、脳への血流が悪くなってしまい、その血流の悪化が頭痛に繋がる事があります。

 

 

重い頭を支えるため、首や肩の筋肉には、そもそも負担が掛かりやすいのですが、頸椎(首の骨)の状態が悪く、姿勢も『巻き肩』という状態になっていた為、肩甲骨周辺の負担は何倍にもなり、『肩こり』の症状も、ご自身での解消は難しい状態になっていました。

 

 

慢性的な『肩こり』を変えていくためには、日常的な首や肩の筋肉の負担を減らさなければいけません。

 

不良姿勢が続くと、常に負担がかかり、回復力がある人でも、お身体が休まる時間が無いため疲れが取れることはありません。

 

『肩こり』を解消するためには、姿勢を変えていく必要があります。

 

 

しかし当院にご来院頂いた、患者さんのほとんどが良い姿勢がどんなものかわからない、良い姿勢を意識しようとすると、逆に疲れてしまうとしまうので続けられないという答えが返ってきます。

 

 

当院の定義する良い姿勢としては、患者さんを横から見た際に、外くるぶしの2cm前から、膝蓋骨の後ろ、大転子と呼ばれるでっぱりの部分、肩関節の中央、耳の位置が、一直線に綺麗に並ぶ、ゴールデンラインに添えるように、骨格を矯正する施術を行います。

 

 

横から見た際に、このゴールデンラインからズレが生じていると、ストレートネック、巻き肩、反り腰などといった、お身体に負担のかかる姿勢を、無意識のうちに繰り返してしまいます。

 

 

筋肉をほぐし老廃物が代謝されたとしても、不良姿勢の問題が残っていると、筋肉はまた固くなってしまい、結果的に症状を繰り返す状態となってしまいます。

 

 

『肩こり』による筋肉の固さが戻ってしまうと、しばらくすると症状はどんどん悪化していき『頭痛』の症状も繰り返してしまいます。

 

 

今回ご来院頂いた患者さんも、一回目の施術にて『肩こり』『頭痛』変化は体感して頂きましたが、頭痛が起きるメカニズムを説明し、また症状を繰り返してしまったら生活に支障が出てしまうので、根本的に解決するためにも、継続的な通院をお考えいただきました。

 

 

まだ来院されて2週間と日が浅いので、経過というほどではないのですが、初回に来院された日から『頭痛』は出ておりませんし、肩の症状も出ておりません。

 

当院では『頭痛』、『肩こり』のお悩みを、整体によって解消されている方が、沢山いらっしゃいます。

 

四日市にて『頭痛』や『肩こり』の解消をお考えの方は、『ささがわ接骨院・整体院』にご連絡下さいませ。

 

当院の肩こりページへ

ページトップへ