【四日市で腰痛の治療なら】『腰に痛みを感じながらも、腰痛ベルトを巻きながら、お仕事を頑張られていた 50代の男性』

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

お問い合わせ・公式アプリ

スタッフブログ

【四日市で腰痛の治療なら】『腰に痛みを感じながらも、腰痛ベルトを巻きながら、お仕事を頑張られていた 50代の男性』

スタッフブログ 2018年07月27日

 

こんにちは!

ささがわ接骨院・整体院の見並です。

 

最近かなり暑くなってきましたね。

 

全国的にも暑さにより、体調を崩している方が沢山いらっしゃいますので、熱中症などになり、お身体を壊さない様に、しっかり水分と塩分を摂取するようにお気を付けください。

 

今日は慢性的に腰痛があり、腰痛ベルトを巻きながらお仕事をされていた患者さんの腰痛治療について書いていきたいと思います。

 

今回の患者さんは、いわゆる職人さんのお仕事をされていました。

 

お仕事上どうしても無理な姿勢を取らなければならず、その姿勢の状態で力を入れ、物を支えたりしなければならないため、腰に負担がかかってしまい、慢性的な『腰痛』を感じていました。

 

『腰痛』を感じていながらも動けるので、痛みが強い時は市販の腰痛ベルトを巻き、お仕事をなさっていました。

 

年々姿勢を取るのが辛くなってきて、腰の痛みも増えていたのですが、治療を行わず日々を過ごしていた所、半年ほど前に強い痛みを感じ、痛みはそのうち引くだろうと、しばらく様子を見ていたのですが、一向に痛みが引かず、お仕事にも支障が出てきたため、一度病院にかかられました。

 

病院にて診察を受け、レントゲンの撮影を行ったところ、骨などには大きな異常は見られなかったため、電気療法と温熱療法のリハビリが始まりました。

 

しかし何回かリハビリには通院してみたものの、一時的には腰の痛みが少し楽にはなるのですが、治療が終わり車に乗るころには、また痛みが出てきてしまっていました。

 

中々改善してこないため、患者さん自身も焦りを感じ、少しでも早く仕事に復帰するため、何か良い方法はないかと、知り合いなどに相談していたところ、同じような状態になってしまった時に、整体によって症状が改善したという話を聞き、当院にご来院いただきました。

 

最初にご来院された際に、お話しを聞かせて頂いたり、各種検査、姿勢分析などを行いますが、状態を診させて頂いた所、今回ご来院頂いた患者さんの腰痛の原因は、腰が原因ではなく、大腿や下腿の筋肉が固くなっていることにありました。

大腿部及び下腿部の骨まで伸びている筋肉は、骨盤から出ているものが多くあります。

 

骨盤から伸びている筋肉には、大きく強靭な筋肉もあり、その筋肉が日常的な負荷により、固くなってしまい動きが悪くなると、付着部の骨盤の動きも悪くなってしまいます。

 

骨盤の動きが悪くなると、色々な動作をした際に、腰の筋肉、関節へ負担がかかってしまうため、痛い場所のみの局所的な治療では、根本的な解決には至っていないため、症状を繰り返してしまいます。

 

検査の結果、原因が腰以外にあると考えたため、まず大腿部や下腿部に施術を行ったところ、まだ腰を触っていないにも関わらず、その時点で腰の痛みが無くなり、症状が落ち着いたので動ける範囲が増えました。

 

施術が終わると、腰に痛みが無いことよりも、動ける範囲が増え「軽くなったわー」と喜んでいただきました。

 

しかしお身体を良い状態にする事よりも、良い状態を保つ事が難しくなってくるため、しっかりと改善していくためには、治療に集中期間を設けて、何度か骨格を調整する必要があります。

 

症状を繰り返し、お仕事に支障を出さない様、継続的な通院をして頂く事を決めて頂きました。

 

元々患者さん自身の体力もあったのか、施術を行っていく度に、お身体はどんどん良い状態を保てるようになっていき、動ける範囲も増えていきました。

今でもお身体をメンテナンスするために、定期的に来院されていますが、腰の痛みは出ておりません。

 

日常的に大きな不具合が出る前にご相談頂ければ、より症状の改善が早くなります。

 

四日市にて腰痛治療をお考えの方は、『ささがわ接骨院・整体院』にご連絡下さいませ。

 

当院の腰痛ページへ

 

ページトップへ