【四日市で整体受けるなら】『女性が整体を受ける時に、下着(ブラジャー)を外すべきかどうか?』

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

お問い合わせ・公式アプリ

スタッフブログ

【四日市で整体受けるなら】『女性が整体を受ける時に、下着(ブラジャー)を外すべきかどうか?』

スタッフブログ 2018年07月23日

 

院長の加藤です。

 

女性が整体に行く時に、下着(ブラジャー)を付けたままか?、外すべきか?と悩む方が多いらしいので、当院の考え方をお話させて頂きます。

 

当院での整体は着衣のまま行います。

 

 

とは言え、うつ伏せになり背骨や、筋肉の張りの状態、骨盤の固さや歪みなどを診る為に、極端に固いズボン(スリムジーンズ)やダウンベストまで着たままなどは、まったくお身体の情報が伝わらない為、出来るだけティーシャツのような薄着になって頂いております。

 

 

で、女性の下着(ブラジャー)の件ですが、当院はそのままで施術させて頂いています。

 

 

薄着+下着を外して下さいは、多分無いですね。

 

 

治療院によっては、患者さん用の着衣(背中が開くような)に着替えて頂く院もあると思いますが・・・

 

 

余談ですが、当院では背骨や肋骨(あばら骨)の動きの固さなども見ます。

 

 

女性の下着が留めてある位置(肩甲骨の下の辺り)は下着のせいか、固くなっている方も多いです。

 

 

なので、そこを重点的に肋骨の動きを付ける様な施術を行います。

 

 

僕が整形外科で勤務して居る時に、女性の患者さんの下着の留め金辺りを押していて、下着を外してしまった事があります。

 

 

正直僕もびっくりしましたし、だからと言って僕がはめるのもおかしいと思い、近くの女性スタッフを呼んで、対応して頂きました。

 

 

なので、未だに女性の下着の上を押さえる時は気を使います。

 

 

ただ本当は背中を見る時は、背開きの施術着で下着を外した状態がベストです。

 

 

当院でもそうですが、カーテンの中、個室の中、または治療院の中で、患者さんと先生が一対一になる事が多いです。

 

 

女性の患者さんも気を付けて頂きたいのですが、男性の先生も気を付けて下さい。

 

 

沢山セクハラ被害が起こってますが、中には勘違いや、冤罪も含まれている可能性もあります。

 

 

患者さんも、先生側も気を付けましょう!

 

 

あっそうそう、もう一つ失敗談を(汗)

 

 

当院でミニスカートで来院された患者様がいらっしゃいました。

 

 

うつ伏せでタオルをかけて施術してましたが、誤ってタオルをめくる時に、スカートもめくれあがってしまいました。

 

 

人間予想外の事が起こると、脳が処理できずにフリーズするんですね。

 

 

コンマ何秒後に慌てて、「あっ!スミマセン!」と謝罪致しましたが、患者さんも来院頂く時には、施術を行いやすい服装でお越し頂きます様お願い致します。<m(__)m>

 

 

好ましい服装

ティシャツなど、薄着でお願いします。

腰痛などの施術は腰周りと脚を触るので、同じく薄手のパンツやジャージなどが好ましいです。

 

来院の際はご用意をお願い致します。

ページトップへ