【四日市で起立性調節障害の治療なら】『その症状、起立性調節障害』かも知れません。

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

お問い合わせ・公式アプリ

スタッフブログ

【四日市で起立性調節障害の治療なら】『その症状、起立性調節障害』かも知れません。

スタッフブログ 2018年07月16日

院長の加藤です。

 

当院へは小中学生の『子供の頭痛』を訴えて来院する子が多いです。

 

 

既に色々な治療や検査を経て、いよいよどうしたら良いか悩み、ご両親が当院のHPを見つけて来院される事が多いです。

 

 

子供さんの頭痛は比較的早く改善するケースが多いのですが、大抵の頭痛のお子様は、『朝が起きれない』と言う症状を併発しております。

 

いわゆる『起立性調節障害』と言う症状の可能性が高いです。

 

【起立性調節障害とは】
自律神経のバランスが悪くなり、思春期に発症しやすいです。

 

動悸やめまい、長時間の起立姿勢、朝起きれないなどの身体の不調を訴えます。

 

お腹が痛くなったり、女子は生理不順、生理痛を起こしたりもします。

 

ストレスによる自律神経の影響と言われています。

 

朝起きて、頭痛や倦怠感などを訴え、学校を休んだり、遅刻したりします。

 

 

何か学校などで悩みがあったり、いじめられたりしてるのでは?と両親は心配になり問いかけますが、そうでもない事が分かると、ただの『怠け者』『甘え』『夜更かし』が原因と判断すると、途端に「早く起きなさい!」「なんで?なんで?」と子供を攻め立てます。

 

勿論、病院の検査を行っても異常は見られない事が多いです。

 

 

【当院に来院される、自律神経症状を持つお子さんの共通点】

・姿勢が悪い(猫背、傾き)

・椅子に静止して座って居れない。(体が揺れたり、何度も座り直したりする)

・問診の時の問いかけに、振り返りお母さんなどの顔を見る(答えを求める)

・問診の時の問いかけに、返事がない。又は声が小さい。

・勉強が出来る出来ない、スポーツが出来る出来ないはあまり関係が無い。

・NOの時、言葉ではなく、首をかしげる動作をする。(NOとはっきり言わない)

・〇○○が関係?

 

 

『いずれ解消する症状』とも言われてますが、20歳を過ぎても症状が続いている方、3歳位から高校生の現在まで頭痛症状が続いている方も、実際にはみえます。

 

 

二度とないこの大切な学生時代を、少しでも良い思い出が作れるようにする為に、早く改善改善してあげたいですね。

 

 

大抵のお子様は数回の施術で頭痛は改善してきます。

 

 

肉体的な問題だけでなく、精神的な問題もあります。

 

 

それを『気付いてもらう』だけでも、身体は回復に向かい、変化をしてゆきます。

 

当院の『自律神経整体』がお力になれるかも知れません。

 

 

当院の自律神経整体のページへ

ページトップへ