【四日市でデスクワークによる肩こりの治療なら】『デスクワークが続きで慢性的に感じていた『肩こり』が、症状が酷くなり首や肩に痛みが出てしまった 30代の女性

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

お問い合わせ・公式アプリ

スタッフブログ

【四日市でデスクワークによる肩こりの治療なら】『デスクワークが続きで慢性的に感じていた『肩こり』が、症状が酷くなり首や肩に痛みが出てしまった 30代の女性』

スタッフブログ 2018年07月07日

 

こんにちは!

ささがわ接骨院・整体院の見並です。

 

今日はデスクワークによる『肩こり』の患者さんについて、書いていきたいと思います。

 

 

この患者さんは数年前から、『肩こり』の症状により悩まれていました。

 

 

慢性的に症状を感じており、朝一に肩の重さを感じると、それだけで一日の気分が優れず、憂鬱に過ごされていたそうです。

 

 

朝起きても中々疲れが解消されていない上に、日中お仕事でデスクワークをし、パソコンにずっと向かってお仕事をいると、徐々に身体の疲労が溜まっていき、夕方のお仕事が終わる頃には、言葉では表現できない様な、肩の重さやだるさを感じていたそうです。

 

 

この肩の重さが少し休めば、いつか引いていくだろうと、様子を見ていたみたいなのですが、年々状態が悪くなり、最近それが首を動かした際に首から肩甲骨にかけて痛みが出てくるようになり、お車運転中に首を動かすと痛みが出るなど、日常生活にも不具合が出てきたためご来院頂きました。

 

 

今回ご来院頂いた患者さんの原因は、『不良姿勢』にありました。

 

『不良姿勢』は短時間行っただけでれば、それほどお身体に負担は掛からないのですが、長時間続けてしまうと、お身体への負担が増え、首や肩だけではなく、体全体に不具合を起こす可能性が有ります。

 

 

長時間『不良姿勢』を続けてしまうのには理由があり、デスクワークだけでなく、姿勢というのは『脳』がコントロールしているため、人間が何かをする際に、頻繁に行われる動作に対して、少しでも早く効率的に行えるようになるため、少しずつ『脳』が学習し、姿勢などを記憶していくことにあります。

 

 

この患者さんは長時間デスクワークを行う事で、『ストレートネック』や『巻き肩』といった『不良姿勢』を『脳』が最適だと判断し、日常的にもこの姿勢を続ける様になりました。

 

 

この姿勢を続けてしまうと、首や肩への筋肉への負担は何倍にもなり、負担が休まる事が無いため、疲れが抜けず状態はどんどん悪くなり、姿勢もどんどん悪くなってしまいます。

 

 

この状態を解消するためには、肩や首の筋肉の状態を良くする必要があります。

 

 

筋肉の状態を良くするためにはマッサージ、ストレッチなどの方法でも良いのですが、大事なのは良い状態を『保つ』必要があります。

 

 

良い状態を維持するためには、筋肉の負担が掛からない様に骨格を調整し、良い姿勢を『脳に定着させる』ことが重要となってきます。

 

 

当院のおすすめと致しましては、肩甲骨や首の痛みが強い場合は、その部位を集中的に治療を行い、痛みの改善を行って頂き、痛みが改善してきたら、良い姿勢を行ったり全体のバランスを整えるため、『全身整体』もしくは『姿勢矯正』を行って、症状の再発を防いでいただくのが一番良いと考えます。

 

今回ご来院頂いた患者さんも、首や肩甲骨周辺の治療を行ったら、痛み自体はすぐに解消できました。

 

 

しかし『脳』が『不良姿勢』を覚えている間は、しばらくすると姿勢が徐々に戻っていき、姿勢が戻るとお身体の負担がかかるため、また『肩こり』などの症状が出てしまい、酷くなると痛みが再発する可能性があります。

 

 

慢性的な『肩こり』を解消し、症状を繰り返さないためにも、継続的な通院をお考えいただきました。

 

 

継続的な通院を続けていく内に、姿勢もどんどん良い状態に変わり、痛みが出ないだけでなく、日々のデスクワークをこなしながらでも、肩の重さも解消されていきました。

 

 

お身体の状態が変わってくれば、日々の生活も全然違う形に変わってきます。

 

 

四日市にて『肩こり』の解消をお考えの方は、『ささがわ接骨院・整体院』にご連絡くださいませ。

 

当院肩こりのページへ

ページトップへ