【四日市で出産後の腰痛の治療なら】『出産後の腰の痛みで悩まれていた20代の女性』

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

お問い合わせ・公式アプリ

スタッフブログ

【四日市で出産後の腰痛の治療なら】『出産後の腰の痛みで悩まれていた20代の女性』

スタッフブログ 2018年06月15日

こんにちは!
ささがわ接骨院・整体院の見並です。

 

 

今日は出産後1年経過しても腰の痛みが改善しなくて、悩まれていた患者さんについて書いていきたいと思います。

 

 

この方は昨年女の子を御出産されました。

 

比較的安産だったらしいのですが、やはり出産というのはかなりの大事という事もあり、お身体の他の場所にかなりの痛みが出て、当時は腰に痛みが有ったのか分からなかったそうです。

 

 

退院後も色々慌ただしく過ぎ、しばらくして色々なことが落ち着いてきたら、腰に痛みがある事に気が付きました。

 

 

痛みが出た当初は「出産もしたし少し無理をしたから、何日かしたら痛みも落ち着いて行くだろう」と考えていたそうです。

 

 

実際日が経つに連れ痛みは少しずつ落ち着いてきたのですが、完全に症状が治まることもなく、またしばらくすると強い痛みが出て夜も眠れない日がありました。

 

 

腰痛の症状が強くなったり、弱くなったりを繰り返しながら1年程経ち、そろそろお仕事の復帰を視野に入れたときに、腰の症状が一向に改善していかない事が気になりご来院されました。

 

 

この方は来院された際に、一見してすぐに分かるくらい腰を反らせており、お身体の状態は『反り腰』の状態を抱えていました。

 

 

最初にこの『反り腰』について少し説明したいと思います。

 

『反り腰』は不良姿勢の一種で、筋力が弱くなったり腸腰筋という筋肉の緊張や、なんらかの原因により骨盤が前傾したりすると、それにつられて腰の反りが強くなってしまい、脊柱起立筋などといった抗重力筋などに負担がかかってしまう状態を指します。

 

 

この状態になると一見すると綺麗な姿勢に見えるのですが、負担が掛かり続けるため慢性的な腰痛の原因となり易いです。

 

 

女性の方は妊娠中お腹に赤ちゃんを抱えるため、腰が反ってしまう状態になります。

 

長い間その姿勢を続けるため、出産後もその姿勢が続いてしまい、腰に慢性的な腰痛を抱えてしまう方もいらっしゃいます。

 

 

参考までに出産後に痛みがある場合は『産後骨盤矯正』を受けたほうが良いのか、『腰痛治療』を受けたほうが良いのか悩まれる方がいらっしゃいますので、それについて少し書いておこうと思います。

 

 

判断基準としては腰の痛みが日常生活に、どれくらいの影響を及ぼしているかでご判断下さい。

 

 

日常的にあまりにも痛みが強い場合はなんらかの原因により、炎症を起こしていたり、骨盤以外にも問題がある場合が考えられます。

 

『産後骨盤矯正』は骨盤を締めたりや股関節周辺に特化した施術になりますので、原因が他にあると改善が難しかったり、炎症を起こしていると施術を行うと逆効果になる場合もありますので『腰痛治療』をお考え下さい。

 

 

出産後に少しの痛みやだるさを抱えていて、日常生活にそれほど支障がない場合は当院の『産後骨盤矯正』を受けて頂くのが良いと思われます。

 

『産後骨盤矯正』の施術の中に、骨盤を締めるため『反り腰』に関係している腸腰筋を緩めたり、腰痛の原因となりやすい臀部の筋肉の施術も含まれているので、痛みがそれほど強くなく原因が一致していれば、痛みの改善も十分に見込めると思います。

 

 

さらに骨盤を締めることによりサイズダウンや、出産後に後々出てくる腰痛や坐骨神経痛などといった問題を防ぎ、産後の今現在感じている不具合なども解消できるので、こちらの施術をおすすめします。

 

 

またご自身にて『腰痛治療』か『産後骨盤矯正』を受けたらよいか判断がつかない場合は、当院なら両方対応出来ますので、一度ご相談頂ければ患者さんの状態に合わせて、どの様な施術を受けたら良いかお話し出来ると思います。

 

 

今回の患者さんは早期の仕事復帰をお考えでしたので、『腰痛治療』の方で対応させていただきました。

 

『腰痛治療』の施術と致しましては、患者さんのお身体の状態に合わせて内容が変わるので、必ずこれを行うとは言えないのですが原因が足にも考えられる場合は、腰~足までの施術を行ったり、不良姿勢などから上半身の問題により症状が出ている場合は、首の施術を行ったり、全体的に変えなければならない場合は少し施術時間と費用が掛かるのですが全身の施術を行う『全身整体』を行ったりします。

 

 

今回ご来院頂き腰の整体を受けて頂いた訳ですが、痛みなどの症状自体は一回の施術にてほぼ出なくなりました。

 

しかし一回の施術で痛みが取れたとしても、先ほど説明した『反り腰』などの姿勢の問題が残っていたり、生活面で腰の負担が中腰の姿勢を知らない間に繰り返したりすると、症状を繰り返してしまいますので、それらを変えていく事が重要となってきます。

 

 

今回の患者さんは仕事に復帰するという目標を持ち、集中的に治療を続けていただいた甲斐もあって、無事職場に復帰され、お仕事と子育てをされながらでも腰の痛みは出ておりません。

 

 

腰痛などの症状が出て、日常生活に不具合が出ている方は改善することにより、日々を快適に過ごしたり、痛みがあり控えていた事が出来るかもしれません。
四日市にて腰痛治療をお考えの方は、ぜひ一度『ささがわ接骨院・整体院』にご連絡下さいませ。

 

当院の産後骨盤矯正のページへ

ページトップへ