【四日市で肩こりの治療なら】『数年前に肩こりの症状にて整形外科を受診し、リハビリを受けていたものの改善しなかった女性 60代の女性』

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

お問い合わせ・公式アプリ

スタッフブログ

【四日市で肩こりの治療なら】『数年前に肩こりの症状にて整形外科を受診し、リハビリを受けていたものの改善しなかった女性 60代の女性』

スタッフブログ 2018年05月21日


こんにちは!
ささがわ接骨院・整体院の見並です。

 

 

今日は『肩こり・首こり』が取れず、数年前からお悩みの患者様について書いていきたいと思います。

 

 

この患者さんは長年肩こりや首こりの症状にてお悩みでした。

 

このコリが悪化し痛みが出てきたため、整形外科を受診しレントゲンを撮ったところ、加齢により筋力が衰えることにより、首を支える筋力が弱くなってきたため、首が前に出てそれにより肩の負担が増え、このような症状が慢性的に出ていると言われたそうです。

 

 

そこから整形外科にてリハビリがはじまり、電気療法などによる治療を続けていたものの、一向に症状は改善せず、次第にこの症状は仕方がないものだと思い始めました。

 

 

症状がなかなか進展せず見かねた娘さんが、この症状を何とか改善できないものかとインターネットで検索し、当院を見つけご来院されました。

 

 

最初にこの患者さんのように首が前に出てきてしまう状態、『ストレートネック』について書いていきたいと思います。

 

 

少し専門的な話になるのですが、頸椎(首の骨)にはそもそも軽い前湾曲があります。

 

湾曲があるため第一頸椎と第七頸椎の断面の延長線上にて角度を測り、30度以上あれば正常なんですが、これが首がどんどん前に出ることにより、30°以下となり角度失われてしまいます。

 

 

この状態を『ストレートネック』となります。

 

 

この状態になってしまうと、どうして問題が起きてくるのかというと、医師の診断通り首や肩の筋肉への負担が増えてしまうため、何もしていなくても肩や首に『コリ』を感じやすくなります。

 

この『コリ』が代謝されないまま、老廃物が蓄積されてくると痛みに変わってしまいます。

 

 

また参考までにどれくらい負荷が増えるのかというと、通常頭部の重さが4~5㎏くらいありますが首を前に45°位傾けると負荷が5倍になり20㎏以上の負荷が肩や首の筋肉にかかりっぱなしになるため、血行も悪くなり疲れも抜けず症状が出てしまいます。

 

 

この患者さんも来院された際、首はかなり前に出て、徒手検査を行った際も動かすと痛みなどが生じていました。

 

 

当院ではこのように痛みなどの症状が強く出ている患者さんは、いきなり姿勢の調整を行うのではなく、痛みの出ている原因を特定し、そこを改善するため集中的に治療を行い、まず症状を取る施術を行います。

 

 

この患者さんは第一頸椎と頸椎と胸椎の移行部辺りに問題があり、そこに動きをつけ症状をとる施術を行いました。

 

 

当院にはレントゲンはありませんが、患者さんのお身体の状態をより深く理解し、患者さんにもお身体の状態を理解して頂くため、姿勢のお写真を撮らさせていただきます。

 

 

施術を行った結果、一回の施術にて痛みが取れ、姿勢の調整を行ったわけではないのですが、施術前と施術後では姿勢に大きな変化が出ておりました。

 

 

しかし残念ながら自覚症状が取れたとしても、姿勢を変えていかなければ、負担がかかりやすくなっているため、症状を繰り返してしまう可能性があります。

 

 

当院では期間をあけながら、何度か施術を行い、より良い状態を作りながら経過観察を行います。

 

期間をあけ症状が出てこない場合は、さらに良い状態を作るため、全体的な姿勢を整えることをお勧めしております。

 

 

今回ご来院頂いた患者さんも、期間をあけながら何度か施術を行い、問題が出てこなかったため、姿勢調整の提案をしたところ、症状を繰り返さないためや、見た目を変えていきたいことから、次回から姿勢の調整を行うご予約をいただきました。

 

 

もしかしたら長年改善が見られなかった肩こり・首こりもお力になれるかもしれません。

 

ぜひ一度『ささがわ接骨院・整体院』にご連絡下さいませ。

ページトップへ