【四日市で繰り返すギックリ腰の施術なら】『慢性的に腰痛があり、ぎっくり腰を繰り返されていた50代の男性』

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

お問い合わせ・公式アプリ

スタッフブログ

【四日市で繰り返すギックリ腰の施術なら】『慢性的に腰痛があり、ぎっくり腰を繰り返されていた50代の男性』

スタッフブログ 2018年05月14日

 

こんにちは!

ささがわ接骨院・整体院の見並です。

 

最近暖かくなってきましたね。

 

 

今日はデスクワークににより長時間座っていると、腰痛が出てしまう50代の男性について書いていきたいと思います。

 

この方はパソコン業務が多く、どうしても座っている時間が多くなるため、慢性的に腰の痛みや重さを抱えていました。

 

 

元々の腰の重さに加え、数年前に下に落ちた書類を拾おうとした際に、腰に痛みが走り『ぎっくり腰』になってしまったそうです。

 

 

それ以来季節の変わり目や油断していると、『ぎっくり腰』の症状を繰り返されていました。

 

 

今回ご来院頂いたきっかけは、お仕事が繫忙期の際に『ぎっくり腰』になってしまい、症状が酷い為お仕事をお休みされたそうです。

 

 

少しでも早くお仕事に復帰したいと考えて、当院にご来院頂きました。

 

 

最初に『ぎっくり腰』について、少し書いていきたいと思います。

 

 

実はこの『ぎっくり腰』には様々な説はあるものの、これこそが『ぎっくり腰』という定義はどの文献にもありません。

 

 

しかし原因もわからずに、やみくもに施術を行ったりしても、改善するどころか、逆に症状が悪化してしまう場合があります。

 

 

当院の『ぎっくり腰』の考え方といたしましては、腰部および背中、臀部や足の筋肉が慢性的な筋疲労などを起こし、満足に動けていない際などに、関節や靭帯に負担がかかってしまい、患部に炎症を起こしてしまう状態と考えています。

 

 

簡単に説明すると足首に起こる捻挫のような状態が、腰や仙腸関節などにに起こっているとイメージして下さい。

 

 

足関節の捻挫は適切な処置を行わないと靭帯が伸びてしまい、関節の固定がぐらぐらになるため、捻挫を繰り返しやすくなってしまいます。

 

『ぎっくり腰』も一回なってしまうと負荷に弱い場所が出来てしまい、身体が万全の時は良いのですが、お身体の状態が悪くなると、その弱い箇所に負担がかかってしまい、また同じ場所を痛めてしまうのも特徴です。

 

 

炎症が起こる箇所や度合いによっては、神経などに当たってしまい、身動きがが取れない程強い症状が出ることがあります。

 

 

『ぎっくり腰』は急性期の処置が重要となり、炎症が起きていると考えられるため、患部を温めたり、ストレッチやマッサージを行うと血流が良くなり炎症が強くなるため、痛みが余計に強くなる傾向があるため、あまりおすすめ出来ません。

 

 

もしなってしまった場合は、当院にご連絡をしていただき処置を行えれば一番良いのですが、もし無理な場合は氷嚢などを作って患部を冷やし、横になり安静にして下さい。

 

 

横になっているのが難しい場合は、患部に負担がかからない様に固定を行ったり、それも難しいようであれば、中腰や前傾姿勢を控え、極力炎症がかかっている場所に負担がかからない様にお気を付けください。

 

 

炎症の度合いにもよりますが適切な処置を行えば2、3日にて炎症が収まり痛みが引いていきます。

 

 

しかし痛みが引いたら完全に良くなった訳ではなく、周辺の組織が『こり』といった状態で残ってしまいます。

 

 

この『こり』が慢性的な腰痛の元になり、お身体の状態が悪くなると弱くなってしまった箇所に負担をかけ、再度『ぎっくり腰』を起こす悪循環を起こしてしまいます。

 

 

当院の治療といたしましては、まず急性期は手技による施術を行わず(状態により行う場合もありますが)炎症を鎮めるため寒冷療法、患部の固定、炎症を鎮める微弱電流などを用いる施術を行います。

 

その他にも痛みが出にくくなる姿勢や生活のアドバイス等を行い、少しでも早く炎症を鎮め、痛みが治まったた後に周辺の筋肉や関節を動かして再発を予防していきます。

今回ご来院された患者様も、症状が出てすぐに処置できた事もあり、早期に痛みなどの症状を取ることが出来ました。

 

しかし痛みなどが落ち着いても、そのままの状態ではまた『ぎっくり腰』を繰り返してしまいます。

 

 

そのことも患者様にご理解して頂き、継続的に腰痛の治療を受けていただく事を決めていただきました。

 

 

症状が長年続くと肩こりにしても、腰痛にしても患者様自身がこれは良くならないものだと諦めてしまう場合があります。

 

 

この患者様も腰痛は仕方のないものだと諦めていたのですが、2度3度と施術を受けていただく度に、お身体が変化していき『ぎっくり腰』を起こす前の状態よりもお身体の調子が良くなっていきました。

 

 

もしかしたらあなたの腰痛も改善できるかもしれません。

 

 

また『ぎっくり腰』などは適切な処置を行うことにより、早期に改善することが出来ます。

 

 

『ぎっくり腰』や『慢性腰痛』でお困りの方は、ぜひ一度『ささがわ接骨院・整体院』にご連絡下さいませ。

ページトップへ