【四日市でお子様の腕が抜けた場合の施術なら】『今月は肘が抜けた子が3人見えました・・・』|四日市で骨盤矯正なら、ささがわ接骨院・整体院へお任せ下さい。

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

お問い合わせ・公式アプリ

スタッフブログ

【四日市でお子様の腕が抜けた場合の施術なら】『今月は肘が抜けた子が3人見えました・・・』

スタッフブログ 2018年01月31日

院長の加藤です。

 

 

当院は整体業務を主に行っておりますが、『柔道整復師』と言う国家資格者が2人在中しているので、

 

 

急性のお怪我などの健康保険を使った施術も行っております。

 

 

怪我と言う認識が低い、お子様の肘が抜けた状態ですが、『外傷性のお怪我』と言う認識になります。

 

 

お子様の肘が抜ける状況は、何度も抜けて癖になっているような子は、

 

 

ご両親も「あ~また抜けたのね~、病院に行きましょう~」と、

 

 

何か楽観している親御さんも時々見えます。

 

 

先ず、予防(知識)が必要になります。

 

 

『よく、子どもの手を引っ張って抜ける』と言われてますが、

 

原因はそれだけではありません。

 

 

小さい子などは、寝返りをうっただけで抜けちゃう子もいます。

 

 

今月見えた子は、関西からご家族で三重に車でご旅行中で

 

 

座席に手を後ろ手に回して乗っていて、時間が経ってから腕を戻すと抜けていたと言うお子さんが見えました。

 

 

整形外科の待ち時間があまりにも長く、他に見てもらえる所を検索して、当院にご連絡がありまり、すぐにお越し頂きました。

 

 

お子様の肘の脱臼は、癖になる子もいます。

 

 

小学校入学前までに頻繁に、そして安易に抜けてしまう子も多いです。

 

 

【当院の肘内障(肘が抜けた子の対応)】

 

 

①お見えになったら、セラピストが空いてれば、すぐ施術室に入って頂きます。

 

 

②問診と検査を行います。

 

 

③脱臼が認められたら、そのまま徒手整復を行います。

 

 

④整復が完了しましたら、待合室のおもちゃで遊んでもらいます。

 

 

⑤親御さんに、抜けた原因などの説明と予防のお話を致します。

 

 

⑥健康保険証の提出と、問診表などの書類を書いて頂きます。

 

 

⑦子供さんの肘がきちんと整復されてますと、両手を使って遊びますので、

 

 それを確認して、お会計となります。

 

 

子供さんの脱臼は早期に整復しないと、関節や筋肉などが痛みの為、拘縮が出てきます。

 

 

そうすると、整復してはまっても、しばらく痛みが続いたり、

 

 

最悪、整復時に嫌がったり、拒否されて、施術が困難になる場合もあります。

 

 

なので当院では、問診票記載などよりも、先に施術に入らせて頂いております。

 

 

それほど、早期の対応が大事ですので、おかしいな?と思われましたら、すぐにご連絡下さいませ。

ご予約・ご連絡

お問い合わせ

 

ページトップへ