【四日市で腰痛の施術なら】『立ち仕事により腰などに痛みがある30代の女性』|四日市で骨盤矯正なら、ささがわ接骨院・整体院へお任せ下さい。

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

お問い合わせ・公式アプリ

スタッフブログ

【四日市で腰痛の施術なら】『立ち仕事により腰などに痛みがある30代の女性』

スタッフブログ 2017年10月26日

こんにちは!
ささがわ接骨院・整体院の見並です。

 

今日は腰痛について書いていきたいと思います。

 

タイトルにも書いたのですが、立ち仕事をされている30代の女性、この方はお仕事により立っていることが多いのですが、最近普通に立っていても腰に痛みが出て、お仕事にも支障が出だしたので、これ以上酷くなる前になんとかしたいと思い、ご来院頂きました。

 

施術に入る前に姿勢のお写真を撮らせて頂きます。

前屈をした際は腰にはあまり痛みが無いのですが、大腿やふくらはぎに痛みが有りました。

 

次に後屈という腰を後ろに反らせる動作も行うのですが、この症状の方は元から腰が反っている事もあり、そこから反らせる形になるので、基本反れない方が多いです。

 

この方も、ご自身がびっくりするほど反れない状態でした。

 

側面のお写真では一見すると、背中や腰が反っていて良い姿勢に見えますが、実はこの反っている姿勢が続く事により『反り腰』と呼ばれる状態になり、負荷が加わり続け痛みが強くなっているのです。

 

『そり腰』は出産を経験された方や、大腿・下腿の緊張や腰部の深層筋の筋力低下などにより、骨盤は傾き、その結果反る姿勢になってしまう方が多いです。

 

ご自身でも確認できるので、一度試してみてください。

 

1.壁に背中とお尻、踵を付けて下さい。

 

2.その際正常であれば、腰に手のひら一枚分の隙間が出来ます。

 

3.握りこぶし一つ、もしくはそれ以上の隙間があると『反り腰』の疑いがあります。

 

 

この『反り腰』の状態は、腰の筋肉の緊張が強くなっているので、マッサージなどで腰の筋肉を緩めても、その時は楽になりますが姿勢が改善されていないので、また負荷がかかり、症状を繰り返してしまいます。

 

今回ご紹介させて頂いている方も、施術にて腰部の深層筋を緩めて姿勢を整え、大腿や下腿、足関節の調整などを行ったところ、1回の施術にて痛みがほぼ無くなりました。

 

姿勢もきれいになって、腰も反らせる様になりました。

 

しかし痛みを取る事よりも、症状が出ない状態を維持することの方が難しく、姿勢をしっかりと整えて行くことが重要となりますので、その事を理解して頂き、現在は継続的に通院して頂いております。

 

この方は現在2週間、3週間とご来院のペースを空けていますが、特に痛みなどの症状も無く、「痛くなくなって、本当に助かった」と仰って頂きました。

 

もし、この様な症状でお悩みの方は、お力になれるかもしれません。

 

ぜひ一度『ささがわ接骨院・整体院』にご連絡下さい。

 

今ならお得なクーポンもありますので、こちらもご覧下さいませ。

エキテンささがわ接骨院クーポン

ページトップへ