【四日市で筋膜はがしを受けるなら】メディセル筋膜リリース療法が、バージョンアップします!|四日市で骨盤矯正なら、ささがわ接骨院・整体院へお任せ下さい。

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

お問い合わせ・公式アプリ

お知らせ

【四日市で筋膜はがしを受けるなら】メディセル筋膜リリース療法が、バージョンアップします!

お知らせ 2017年06月05日

筋膜剥がしについて

昨日久しぶりにメディセルの臨床発表会に行ってきました。

 

当院はこのメディセルを4年前より導入し、『筋膜』へのアプローチを行って参りました。

 

院長がまだ愛知県の整形外科に勤務している時、アキレス腱断裂や膝関節の置換術オペをされた患者様のリハビリを行っている時に、手術創が皮下組織と癒着して、それが関節の可動域の制限が出ている患者さんを見て、皮膚と筋膜層の『剥がし』を見つけました。

 

指先で引っ張ったり、こねたりして、痛みを見ながら癒着を剥がしていくと、だんだん皮膚が緩み、可動域度運動痛が改善してゆきました。

 

その頃から、皮膚もしくは皮下内に傷が出来ると、『癒着』をおこすんだと言う事に気づき、手で行うよりもっと効率が良く、もっと効果がある物があるのではと、ずっど探していて、見つけた機械が『メディセル』でした。

 

それを4年間治療に使い、最近ではテレビでも『筋膜はがし』が有名になり、当院でも『筋膜アプローチ』のオーダーも沢山入るようになりました。

 

4年ぶりのメディセルのセミナーは結構新しい発見と言うか、技術進化を実感しました。

 

特にメディセル技術の生みの親的な、藤沢一裕先生の講演は、とてもメディセルの『筋膜リリース療法』に自信が持てるものでした。

 

何より驚いたのは、今流行りの『筋膜』ですが、人体の可動性を制限しているのは『筋膜』ではなく、〇〇!だと言う事。

 

現在の徒手療法はこれが人気の一つになってます。が著者のトーマス・マイヤー先生が「人体の可動性を制限しているのは『筋膜』ではなく、〇〇!だと」言っているそうです。

しかも販売メーカーは何でメディセルで体が楽になったり、血行が改善して皮膚が綺麗になるのか?をエコーを使って実証しエビデンスを取ろうとされてます。

 

当院でももう一度メディセルを使った筋膜リリース療法のメソッドを見直し、ご提案してゆきます。

 

あーまた勉強会でやる事が増えました~

ページトップへ