『四日市でテニス肘なら』テニスはしてないけど病院に行ったら『テニス肘』と言われ訳が分からなくなった女性|四日市で骨盤矯正なら、ささがわ接骨院・整体院へお任せ下さい。

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

お問い合わせ・公式アプリ

スタッフブログ

『四日市でテニス肘なら』テニスはしてないけど病院に行ったら『テニス肘』と言われ訳が分からなくなった女性

スタッフブログ 2017年03月25日

割と多いケースなんですが、中年の女性で好発している肘の痛み。

 

病院に行ってレントゲンでは異常なし(お決まり・・・)

 

「テニス肘ですね~」

 

「テニスって、あのテニスですか??」

「はい、腱鞘炎の仲間ですね~」

 

「テニスとかしてないんですけど???」

 

「ん~、まぁ塗り薬と、湿布を出しておくので、また痛かったら来てください・・・(お決まり・・・)」

 

と、言うわけで当院にお見えになったのですが、痛いのが両腕・・・

検査チェックさせて頂いたら、右の方は整体で何とかなりそう。。。。

 

左はひょっとしたら、筋腱組織まで痛んでるかも・・・

 

左右症状と言うか、痛みが出てる筋肉が違うんです。

 

右の整体から指先から、肘、肩まで調整させて頂きました。

テストを行うと、「まだ痛い・・・」

 

「うんうんうん。」と平静を装う。。。

 

と言う事はやはり筋膜までいってるかも・・・とチェックし、筋膜の癒着をリリース!←これは筋肉と筋肉との間の筋膜リリースなので、手技で行います。

 

これにより、取り合えずpainscoreが10→4,5程度に。

 

刺激痛はなくなりました。

 

左肘は、メディセルトリートメント(機器による筋膜リリース療法)を行いました。

 

テニス肘は【上腕骨外課炎】と言って、指・手首を起こす時に使われる筋肉の腱が付着してます。

 

そこを日常的に使い腱の付着部、腱部、筋腹に炎症を起こし痛みが出現するものです。

 

軽度の物は湿布であったり、専用のバンドサポートなどで保護したりしますが、経験上それと、患部だけの施術ではなかなか症状は取れません。

 

昔は大体3~6か月ほどの施術が必要でした。

 

しかし、患部+それに関連する関節を調整する事で、症状も楽になり、患部への負担も減ってくるので、組織損傷部位の修復も早くなり、結果早く施術が終了致します。

 

腱鞘炎は『オーバーユース(使いすぎ)』と言われ、「安静にして下さい」と言われますが、そもそも安静に出来る位なら、腱鞘炎にもならないですよね。

 

2週間以上の肘、関節の痛みはすぐに適切な処置をしないと、他の個所まで歪みずれを来たしますので、早めの施術をお勧め致します。

 

肘の痛みで『テニス肘』と言われ、バンドや湿布では治らない方、ささがわ接骨院・整体院へお問い合わせ下さいませ。

 

 

 

ページトップへ