【四日市で五十肩なら】整形外科の電気治療では治らないと判断し来院された60代の男性|四日市で骨盤矯正なら、ささがわ接骨院・整体院へお任せ下さい。

四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

お問い合わせ・公式アプリ

対応症状

【四日市で五十肩なら】整形外科の電気治療では治らないと判断し来院された60代の男性

対応症状 2017年03月09日

五十肩は男女問わず起こりうる肩または周辺の痛みです。

 

動かすと痛む状態から、夜間痛を伴い、日常生活に困難をきたす場合も多いのです。

 

五十肩は『肩関節周囲炎』と言い、肩関節の構造上特に弱点である『棘上筋』の付着部周辺の腱損傷、石灰化などが原因で起こる運動痛・夜間痛・圧痛なのど症状で、四十肩・五十肩は俗名で、全年齢で起こりうる症状です。

 

特に学生さんや青年期はスポーツなどで肩関節を酷使し、加齢によって自然と起こる四十肩・五十肩と同じような症状を起こす事も多いです。

 

当院へ1か月ほど整形外科の電気療法と、鎮痛剤を使用していた60代の男性が、紹介でみえました。

 

以前反対の肩を五十肩になって接骨院にてかなり強い施術を受けて治した経験があるそうなのですが、今回もあまりにも改善が見られない為、当院に来院されました。

 

ご本人は「かなり強い施術でも大丈夫!やってくれ!」と言う感じでしたが、あまり強すぎる施術は後で、痛みが残ったり、強い施術を堪えるあまり、筋緊張が強くなり過ぎて、頑張って我慢してる割には効果が出ない場合も多いのです。

 

当院の五十肩の施術はまず、『どこまでの段階』かを判断し、施術を行います。

 

つまり時間の経過と、肩腕の使用状況により、肩の状態が違う為、施術方法や改善期間などがそれぞれ違うのです。

 

まず、何らかの原因による関節のずれ・歪みだけなら、1~6回程度まででほぼ改善できます。

 

ずれ・歪みだけでなく筋肉の拘縮や筋膜の癒着までいくと、5~10回くらいは必要になります。

 

夜間痛がある場合、急性の炎症であったり、逆に筋肉のこわばりなどにより、血行不良による痛みの場合があり、その場合施術は真逆の事をしないといけない場合もあります。

 

肩関節は非常に不安定な関節の為、関節包がしっかりとその支持性を出してますが、その関節包の拘縮・癒着まであると、施術の期間・回数はさらに2~3倍必要になる場合があります。

 

肩関節のマッサージや電気療法のみですと、よく五十肩の治療は『年越し』と言われ、1年2年かかるとも言われてました。

当院では指先ー肘ー肩ー背中ー首など関連する個所を施術する事により、早期に改善が出来るようになりました。

 

この60代の男性は当院に来院されて3か月になりますが、症状が改善して居る為10日~2週間に1回の通院で、夜間痛も無く、仕事も出来、90%ほど改善をしております。

 

肩の痛みはかばって使う事により、周りの関節の歪みと悪い使い癖を起こし、治りを悪くします。

 

五十肩で夜も寝れない方、毎回肩に痛み止めの注射を打っているような方、いちど整体を受けてみませんか?

疼痛個所に強い刺激を掛けなくても、症状は改善しますよ。

ページトップへ