四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

お問い合わせ・公式アプリ

スタッフブログ

【症例報告】 口が開かなくなった20代の女性

スタッフブログ 2016年01月20日

7fa1a58e3356e727d7353706512d9d47_m

半年ほど前にも顎が痛くなり、口が開かなくなったものの、自然と緩解。

 

しかし1か月ほど前からまた顎の痛みが再発し、指2本が縦に口に入らない状態。

 

食事がしにくいと言う事で来院。

 

【検 査】

痛みは左の顎で、顎関節部と下顎角に痛みを訴える。

 

動きのバランスなどを見ると、右顎の方が動きが悪く、症状の原因を疑います。

 

上部頸椎ー後頭骨の変位と運動障害もあり

 

【施 術】

上部頸椎の調整

 

下顎関節の調整

 

咬筋のストレッチ体操

 

施術後は指縦3本が何とか入る程度に改善。

 

施術回数を5~6回ほどと判断し、説明を行う。

 

【2回目】

開口運動はほぼ改善。

大きなあくびをする位に、思いっきり開けると違和感を感じる程度。

同施術を行い、終了

 

【3回目】

ほぼ痛み消失。

ただ頬の辺りが、固いという違和感を感じるとの事

今回、短い期間で再発されている為に、少し期間を空けながら経過観察中である。

 

開口時の痛みは比較的早く改善する傾向がありますが、逆に噛むと痛む症状は、早く改善する方と、比較的にお時間がかかる方がみえます。

 

最近は20代半ばからの若い方の顎の痛みを訴える方が多いです。

 

その要因として、猫背などの不良姿勢からの下顎の歪みなども考えられます。

 

気になる症状があれば、早めの受診をお勧めいたします。

ページトップへ