四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

お問い合わせ・公式アプリ

脚・膝の症例

脚のスネの痛み。(シンスプリント)

脚・膝の症例 2015年12月08日

a349f497badbfcc9d18e93bf6573a6bc_m

17歳の女子高生 バレーダンサーでジャンプを繰り返しして、段々と右のスネの痛みが出現

 

何度も病院への通院→安静→疼痛消失→再発を繰り返し、紹介にて当院来院

 

【検査】
先ず疼痛が出る動作を確認すると、ジャンプの際に右足を設置した状態で、膝関節を軽度屈曲して体幹を左側に捻転位。

 

膝関節を伸展と同時に体幹の捻じれをリリースして、回転ジャンプをする際に疼痛出現。

 

圧痛を脛骨と脛骨内側部(後脛骨部)に確認。 腫脹と軽度の熱感も認める。

 

シンスプリントでしかも『炎症状態』を確認

 

下腿部も外側捻転変位、足関節外返し変位あり。

 

【施術】
初回 炎症症状が強く出現している為、軽度の筋膜リリース(メディセル療法)とハイボルテージにて疼痛緩和し、テーピングで保護。

 

2回目 2日後来院 疼痛残存 同施術を行う

 

3回目 3日後来院 疼痛残存 痛みの範囲が狭くなる

 

4回目 4日後来院 疼痛残存 痛みの範囲が狭くなる 圧痛減少

 

5回目 4日後来院 疼痛残存 圧痛減少

 

6回目 3日後来院 温熱療法とマニュアルセラピースタート    下腿部の捻転と足関節の調整を行う。

 

7回目 4日後来院 疼痛少し減少 同じく調整を行う。

 

8回目 5日後来院 疼痛少し減少 同じく調整を行う。

 

9回目 7日後来院 筋膜調整のみ施術 疼痛更に減少 「調子が良いとの事」

 

現在PainScore10→3

 

週に2~3回のバレーレッスンを休まず行い、テーピングで保護しながらフォローしました。

レッスンを続けながらと言う事で、疼痛緩和に時間がかかっているのは止むを得ないかな、と言う感じです。

炎症が引く事で、疼痛範囲が狭くなり、痛みの場所がフォーカスされてきたので、施術も効率よく出来るようになってきました。

しかし下腿部~足関節部の変位と、下腿筋の筋拘縮も残存の為、再発の可能性も充分にある為、引き続きのフォローが必要と考える。

ページトップへ