四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

お問い合わせ・公式アプリ

スタッフブログ

大事な膝が!小学校6年生のバスケ少年がバスケをしていてシュートをうとうとし膝を曲げたときに痛められお越しいただきました。

スタッフブログ 2015年05月31日

2769433dd57ec1d26a9bc48d5215e02e_m

大事な膝が!小学校6年生のバスケ少年がバスケをしていてシュートをうとうとし膝を曲げたときに痛められお越しいただきました。

 

このバスケ少年は、以前にもバスケの最中に相手とぶつかり腰を打って痛められお越しいただいたことがありました。

 

膝でお越しいただいたときは院長の治療は一切なしで、メディセルのみの治療とテーピングで固定させて頂きました。

 

一回目で痛みが10の痛みが3程になり5回ほど通っていただき完治しました。

 

スポーツ中の怪我でもっとも多い「膝の怪我」

 

運動やスポーツ活動中に発生するケガについて、その中でも足の関節や膝のケガが最も多く見られ、かつ重症になりやすい傾向があります。

 

「走る」「ダッシュ」「跳ぶ」「着地」「急停止」「切り返し・方向転換」など、スポーツの基本動作には膝の働きが欠かせません。

 

それらには膝にひねりや大きな衝撃を加えるものが多く、膝への負担がとても大きくなります。 練習や試合ともなると、日常生活においては考えられないような姿勢やバランスを強いられます。

 

運動をおこなう前はしっかりと準備体操、ストレッチを行ないましょう。

 

お怪我をされましたらお早めにささがわ接骨院へお越しください。

 

受付・メディセルセラピスト 森 怜奈

ページトップへ