四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

お問い合わせ・公式アプリ

スタッフブログ

左手が痺れると言う、64歳の女性 病院でのMRI検査で首の神経が圧迫されていると言われるが・・・

スタッフブログ 2015年05月21日

9710ccb64d3f227e7acf30f7fb466aaf_m

左手が痺れると言う、64歳の女性 病院でのMRI検査で首の神経が圧迫されていると言われるが・・・

 

圧迫をしていると言われたのが、頚椎の5番6番で、症状は左の肘から指先まで。

 

まぁ可能性が無いわけでは無いが、シビレが頸椎とリンクしている訳でも無く、指のシビレが手の平側全部と言う。

 

お風呂に入ると痺れが楽になり、夕方など疲れてくると痺れが強くなってくるらしい。

 

聞くとスーパーで、お惣菜などを作る仕事をしていて、両手をよく使うと言う事で、首以下の両上肢の筋緊張などによる、神経狭窄を疑い、筋肉の緊張を緩和する施術と、肩・肘・手首の関節を調節をする事で、症状緩和できました。

 

聞くと仕事をしていて、前腕部がパンパンに張って、常にこわばりがあったそうです。

 

人間は痛いところをかばって作業をする事が出来ます。

 

それを無意識に出来てしまうので何らかな症状が出て、すぐに解決をしないと、どんどんとかばい(関節の歪み)が進み、他の箇所まで様々な症状が付加されてしまいます。

 

そして、手のしびれ=首 脚のしびれ=腰 ばかりではないと言う事です。

 

固定概念を外し、問診・触診・検査をしっかりと行う事で、その他の原因の可能性を見出す事が出来ます。

 

ささがわ接骨院では患者様のお話をお聞きし、可能性のある個所仮説を立てて見出し施術を行い、効果を確認しながら施術箇所や方法を変えて行きます。

 

手や脚などのシビレや違和感などに気になる方は、四日市のささがわ接骨院、またはお近くの接骨院へご相談下さいませ。

ページトップへ