四日市で骨盤矯正なら、ささがわ整体院・接骨院

0593231140 三重県四日市市西日野町4299
月~金 9:00~12:00 土 9:00~12:30/16:00~20:00
[休診日]午後土曜・日曜・祝日

予約フォーム

お問い合わせ・公式アプリ

よくある質問

産後の骨盤の広がりを矯正できますか?

よくある質問 2014年07月15日

はい可能です。骨盤矯正自費治療となりますので1回2,000円となります。
骨盤が捻挫状態にあり、最低1ヶ月は固定が必要で骨盤矯正は出来ません。
1ヶ月間しっかりと腹帯で固定を行い、体重が元に戻っても腰痛があったり、お尻や骨盤周りが明らかに大きくなったな?と感じましたら当院までお気軽にご相談ください。

出産時に、骨盤が大きく開く際に動く関節が「仙腸関節」と「恥骨結合」と言う部分となります。
通常は大きく動く関節ではないので、その場合「捻挫」に近い状態となり、周りの靭帯などが伸びてしまいます。
ですので出産後は「腹帯」で骨盤を締めます。目安として、1ヶ月は行います。
それにより、捻挫を起こした骨盤の関節が元通りに締まります。

しかし、この腹帯で固定がしっかりされていないと、「仙腸関節弛緩症(不安定症)」となり、腰痛やプロポーション崩れの原因となることがあります。

ページトップへ